大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

メインPCをmacに変えて半年間使用した感想

2015.12.22.

ガジェット

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20150202
メインPCをmacbookproに変更して半年が経ちました。
正直、windowsでもmacでもする事は変わらないし、作業効率も色々試しながら模索すればどちらでも同じだと感じました。
そこで、今後の制作環境をどうしていきたいか等も含めつつ、この半年間の総括をしたいと思います。

デスクトップPCからmacbookproへ

これまで、windows7のデスクトップPCを使用していたのですが、気分を変える為に使用頻度の低かったmacbookproをメイン機に変更しました。
メールの移転が異常に面倒だった以外は特に問題なく移行できました。
スペックはcorei7のメモリ16GB、ssdの512GBを積んでいたので、デスクトップPCと比べても遜色がないぐらいでしたが、グラフィックボードがデスクトップと比べると貧弱かなという感じです。
特に、動画編集後の書き出しに時間がかかる印象です。

ただ、macbookproに乗り換えてから、ノートを持って打ち合わせに行き、その場で編集したり出来たのは良かったです。
何時も作業している環境を持ち出せたので事例を紹介しながら提案等も出来るので便利でした。

不満点として、デスクトップと比べるとパワー不足になった時に、CPUを取り替えたりグラフィックボードを変更出来ない点があります。
これは、mac全般に言えることなのですが、スペック不足を感じたら全て買い換えないといけないという点です。
imacにしろmacbookにしろ、モニタも含めて取り替えが必要なため、コストが掛かるということです。
その分、稼げよと言われればそうなのですが、貧乏性の私からすれば少しもったいない事をしている気分になります。

 

今後どうするか

来年、作業用PCを買い換える予定なので、またwindowsのデスクトップPCに戻る予定です。
メール等の事務作業はmacbookで行いつつ、adobe系のソフトを使用したパワーの必要な作業はwindows環境で行おうかと考えています。
windowsPCの方がコストパフォーマンスに優れており、モニターだけを買い換えたり、グラフィックボードだけを乗せ代えたりする事が可能なでの汎用性が高いですね。
OSで見た場合は、どちらも一丁一旦あり個人的にはどちらでも良いです。
ただmacの場合、トラックパッドがあった方が使いやすく、キーボード、マウス、マジックパッド、ペンタブレットの構成が最強です。
マジックマウスは使いにくかったので、logicoolのmx-revolutionという古いマウスで補完しました。

作業環境が変わったらまた報告したいと思います。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事