ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.12.22.

メインPCをmacに変えて半年間使用した感想

20150202
メインPCをmacbookproに変更して半年が経ちました。
正直、windowsでもmacでもする事は変わらないし、作業効率も色々試しながら模索すればどちらでも同じだと感じました。
そこで、今後の制作環境をどうしていきたいか等も含めつつ、この半年間の総括をしたいと思います。

デスクトップPCからmacbookproへ

これまで、windows7のデスクトップPCを使用していたのですが、気分を変える為に使用頻度の低かったmacbookproをメイン機に変更しました。
メールの移転が異常に面倒だった以外は特に問題なく移行できました。
スペックはcorei7のメモリ16GB、ssdの512GBを積んでいたので、デスクトップPCと比べても遜色がないぐらいでしたが、グラフィックボードがデスクトップと比べると貧弱かなという感じです。
特に、動画編集後の書き出しに時間がかかる印象です。

ただ、macbookproに乗り換えてから、ノートを持って打ち合わせに行き、その場で編集したり出来たのは良かったです。
何時も作業している環境を持ち出せたので事例を紹介しながら提案等も出来るので便利でした。

不満点として、デスクトップと比べるとパワー不足になった時に、CPUを取り替えたりグラフィックボードを変更出来ない点があります。
これは、mac全般に言えることなのですが、スペック不足を感じたら全て買い換えないといけないという点です。
imacにしろmacbookにしろ、モニタも含めて取り替えが必要なため、コストが掛かるということです。
その分、稼げよと言われればそうなのですが、貧乏性の私からすれば少しもったいない事をしている気分になります。

 

今後どうするか

来年、作業用PCを買い換える予定なので、またwindowsのデスクトップPCに戻る予定です。
メール等の事務作業はmacbookで行いつつ、adobe系のソフトを使用したパワーの必要な作業はwindows環境で行おうかと考えています。
windowsPCの方がコストパフォーマンスに優れており、モニターだけを買い換えたり、グラフィックボードだけを乗せ代えたりする事が可能なでの汎用性が高いですね。
OSで見た場合は、どちらも一丁一旦あり個人的にはどちらでも良いです。
ただmacの場合、トラックパッドがあった方が使いやすく、キーボード、マウス、マジックパッド、ペンタブレットの構成が最強です。
マジックマウスは使いにくかったので、logicoolのmx-revolutionという古いマウスで補完しました。

作業環境が変わったらまた報告したいと思います。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社