TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.01.04.

Microsoftの面白い試み 技術者を育成する The Garage

2016010401
Microsoftが2009年に技術者の育成の場としてThe Garageという試みを始めました。
The Garageでは、android向けのアプリや面白いソフトウェアが数多く開発されており、このお正月に色々と試してみたところ、使いやすい便利なアプリも発見できました。

The Garage

microsfotは先進的なサービスが苦手というイメージがありましたが、windows8を開発したあたりからデザインも含め変わっていこうという空気が強くなっているなと感じていました。
office系のソフトも含め、なにか新しい表現方法を模索している製品(microsoft bandやnokiaの買収)が誕生していました。

そんな中、面白いアプリとソフトウェアを発見したのでご紹介したいと思います。

 

4台のパソコンを一つのマウスとキーボードで共有

Mouse Without Bordersというソフトで、パソコンを4台までマルチスクリーンの様な感じでマウスとキーボードを共有できるソフトウェアです。
このソフトが凄いなと感じたのは、ファイルの移動もドラッグ アンド ドロップでできてしまう事です。
これだけ簡単にPC間を移動できれば、作業用のPCと実務用のPCを使い分けながら簡単に作業が可能になります。
こちら、まだそれほど試してはいないので、もう少し長いスパンで試してからレビュー記事を書きたいと思います。

 

androidのロック画面

androidのロック画面によく使用するアプリを配置し、アプリをタップしてロックを外せばすぐにアプリが立ち上がるというアプリです。
Next Lock Screenというアプリで、このお正月に見つけて入れたのですが、お気に入りのアプリとなっています。
ロック画面に表示するアプリ以外にも、通知を表示するアプリも選べるので、通知でいっぱいになるという事がないのも良い点です。

 

まとめ

The Garageで見つけて、現在使用しているのは上記の二つのサービスですが、これまであまり注目して追ってはいなかったのですが、今後はもう少し注目して新しいサービスやこれまでのサービスをチェックしていきます。

また面白いサービスを発見したらご報告致します。