TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.04.04.

スマホ Xperia Z Ultraを2年使用した反動が

20160404
auから発売されたスマホで、6.4インチのXperia Z Ultraを二年間使用し続けた結果、反動でXperia Z5 compactに乗り換えようかと真剣に考えています。
使い始めた当初は、6.4インチのスマホは素晴らしいと思っていました。
実際、電話と簡単な連絡(メッセンジャー)以外の事は、このXperia Z Ultraが良いと考えています。
Xperia Z Ultraの不満点とZ5 compactに乗り換える理由を書いていきたいと思います。

スマホ Xperia Z Ultraの不満点

  • タイピング片手で操作が出来ない
  • 電話としては大きい
  • バッテリーの減りが速い
  • カメラ(動画)性能が低い
  • 容量が16GBしかない

以上が今回、買い替えようと思った理由です。

タイピング片手で操作が出来ない

外出先で、会社への戻り時間の変更や連絡のお願いをする時に、文字を打つために立ち止まらなければいけない事があります。
そういった、ちょっとした文章を打つ時も両手で打たなければいけないのが手間でした。

 

電話としては大きい

普段やblue-toothヘッドホンで、電話本体を使用して通話する事は無いのですが、社内等でblue-toothヘッドホンを充電している時等は、あの大きなスマホで電話しなければいけませんでした。
PCを操作しながら方に挟んで喋るには大きいせいか、不安定で使いにくかったです。

 

バッテリー、カメラ、容量の問題

バッテリーは2年間使い続けてきたので仕方ないと思っています。
カメラや容量は購入当初から覚悟はしていましたが、最近のスマホスペックをみても物足りないなと感じ始めました。
特にカメラ性能は、おまけみたいな物なので、もう少し綺麗に撮影できるスマホが欲しくなりました。

Xperia Z5 compacに乗り換える理由

不満点で書いた点で、カメラが2300万画素、4K撮影(4Kの時は手ぶれ補正が効かない)とカメラまわりで活躍してくれそうな点です。
そして、もう一つが電話として手ごろなサイズだという事です。
今回は、電話機としてスマホを選ぼうかと思っています。

この考えに至ったのは、windowsタブレットとandroidタブレットを持ち歩けばスマホは小さくても良いかなと思ったからです。
当時は、中途半端な性能のタブレットしか持っていなかったので、Xperia Z Ultraを選びましたが、タブレットは既に持っているので、あとは電話としてのZ5 compacを購入する事にしました。

Xperia X Performanceがもうすぐ発売

最新機種がもうすぐ発売するのですが、個人的に4K撮影が出来なくなってしまったので、一つ古いXperia Z5 compactを購入する事にしました。

もう一つの理由としては、電話機として使用するなら小さい方が良いという理由です。

まとめ

大きなスマホを購入してみて、その反動で今度は小さいスマホが欲しくなりました。
2年後は、また反動で大きなスマホが欲しくなっているかもしれません。
その時に必要な機能や用途を考えてスマホを選べば良いと思っています。