ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2014.05.28.

ホームページのリニューアル後、お問い合わせが増えている理由

20140527
リニューアル後、SEO対策で狙ったキーワードの検索順位がのきなみ上がっております。そして、アクセス数に比例して電話、メールでのお問い合わせも順調に増えております。
ホームページの中身はそれほど変更していないのですが、キーワード検索での検索順位が上がっており、現在(2014年5月26日)「大阪 ホームページ制作」で1位 「ホームページ制作 大阪」では8位と検索の1ページに目に表示されるようになっています。
その中でも効果のあった内部SEOについて書いていきたいと思います。

 

TREVOのリニューアルで行った内部

20140527-2

今回のSEO対策で行った内部SEOはとにかく軽いホームページを目指しました。
アクセスする際のページ表示速度を上げる為に色々なチューニングを行う事で軽いホームページを作成する事が出来ました。
まだ、スマホページは完成していないのですが、近日中に公開できると思います。

  • htmlの見直し(html5での制作)
  • 全ページCMS(wordpress)化
  • 画像文字やメニューボタンの削減
  • 画像の圧縮

 

htmlの見直し(html5での制作)

HTML5_logo_and_wordmark.svg

最新のhtml5でページを制作する事で、hタグ(h1~h2)の使い方を全て見直しました。
SEO効果の高いhタグの最適化は必須で、これまで最も影響力の高いh1タグが1つしか使えなかったのが、html5より複数の使用が可能となりました。
今回のリニューアルでは、この点に重点を置きリニューアルしております。

その他にも、新しくhtml5より追加された要素や、facebookやgoogle+を見据えたページ作りもしております。

 

全ページCMS(wordpress)化

wp

これまで、movabletypeというCMSを利用していたのですが、今回のリニューアルでWordpress化すると共に、固定ページも全てCMSの管理下に置く事にしました。
そこで、SEOに強いプラグインを多数導入する事で、ページのキーワード、説明文章、タイトルの書式統一化やサイトマップの生成、画像の管理等を簡単に行えるようになり、ページ毎のSEO対策管理が楽になりました。
楽になった分、これまでしていなかった部分のチューニングを日々行う事が出来る様になっています。

 

画像文字やメニューボタンの削減

20140528

これまでのホームページは、自由にデザインが出来る画像ボタンが主流でした。
最近は、SEO対策も考慮してテキストベースのボタンが主流となり、ある程度デザイン面でも工夫できるようになっています。
このサイトでも、上メニューの「ホーム、会社案内、制作サービス」等のボタンはテキスト+アイコン画像となっています。
これまでの画像ボタンと違和感のないデザインではないでしょうか?

 

画像の圧縮

201405282

ホームページで最も容量の大きい物が、動画や画像、flash等です。
その画像(写真やボタン、バナー等)を画像が劣化しない程度に圧縮する事は大切で、色数の少ない画像はgif形式、色数の多い画像はjpg、透過の必要な画像はpngと分ける事で容量を減らす事が可能です。
さらに、各形式で書き出した画像を丁寧に圧縮する事でさらにページを軽くする事が出来ます。
このように、小さなチューニングを行う事で、ページの表示スピードが上がり検索エンジンからの評価も上がります。

まとめ

ドメインの年数が5年、10年となっている制作会社も多い中、このtrevo-web.comのドメインを取得してから約二年半ですが検索の上位に表示されるようになりました。
外部リンクもほとんどありませんが、しっかりとしたホームページを作る事で検索上位に表示させる事は可能です。
その大きな役割の一つがこのブログでもあります。
ブログのSEO効果については後日記事にしたいと思います。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社