ホームページ制作会社がSEO対策と予算について考えてみる

2019.12.17.

ホームページ制作

SEO

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

どの企業も自社サイトを検索上位に表示したいと考えいます。
しかし、Googleなどの検索結果ページでは10件と広告枠のホームページしか1ページ目に表示されません。
そこでSEO対策にかかる予算について考えてみたいと思います。

弊社のSEO対策の方針

弊社では基本的に、競合サイトの分析を行います。
自社のサイトと競合サイトを比較して、自社サイトがよりGoogleから評価を得られるサイトになるために足りない物を全て書き出していきます。
そのリストの中で予算を決めて、ページや機能の追加、修正などを行い検索結果の順位変動を確認しながらSEO対策を行っていきます。

 

弊社でも10月から再度SEO対策を進めています。
今年の2月ぐらいから、時間の関係上SEO対策をしていなかったら見事に1ページ目から2ページ目へ転落してしまったので、現在急ピッチでSEO対策を進めています。

弊社のSEO対策にかける予算

では記事の本題である予算について語っていきたいと思います。

まず調査費用ですが、弊社では上位5社のサイトを調べました。

  • ページ数
  • 更新頻度
  • ソース(タイトルやディスクリプションを含む)
  • 表示速度

など、様々な項目を調べました。

そこで必要な施策予算と優先順位は下記の通りとなりました。

レポート・順位チェック5万円(毎月)
ブログの更新(月25記事1000~2000文字)2万×25(毎月)
更新ページ追加(技術ブログ)5万円
ページの表示スピードを調整10万円
リニューアル(デザインのみ)35万円
ページの修正・追記2ページ1.7万円×2
制作実績ページのリニューアル5万円

レポート・順位チェック

まずは調査を委し、レポートを作成しました。
このレポートからリニューアル、更新頻度、ページの追加などが必要で、上記でかいた施策が必要だとわかりました。

ブログの更新

まずはこの内容を進めていく事にしました。
社内での作業ですが、時間には限りがあるので効果とできる内容から進めています。
特にブログの更新に関しては、弊社のお客様にもおすすめしている内容ですが、一番効果の出やすい所でもあります。
ただ、毎日記事を書き続けるというのはなかなかしんどい作業ではあるので続かないお客様が多いです。

 

そんな時はアウトソーシングをするのが良いのですが、専門的な記事を書く場合金額が上がってしまったり、内容自体が意味のない記事になってしまう事も多く、こちらは社内の協力が不可欠です。
弊社はブログ記事に関しては社長とディレクターが時間のある限り書いていますが、予算がある場合は優秀なライターを雇って記事を更新するのも一つです。

 

今後、Googleは文脈もしっかりと解析して検索結果に反映するアップデートをしました。詳しくは、「Googleが70を超える言語にBERTを導入したと発表しました。」の記事をご確認下さい。
先を見据えてしっかりとした文章の記事を書く事をお勧めします。

更新ページの追加

ブログの更新だけでは、しんどいので新たに技術ブログを開設し、ホームページ制作やCMSの技術的な部分の記事を書ける場所を開設しました。
その他にも弊社では、用語集や制作実績など、常に更新できるページを用意する事でホームページの更新を日々できる環境を作っています。

ページの表示スピードを調整

こちらは、サーバーの移転、WordPressの再チューニング、ソースコードのチューニングなどをしました。
それでも、改善できない部分があったのでリニューアルする事にしました。

リニューアル

4年近く、部分リニューアルで運用してきたのですが、今回の調査でリニューアルする事にしました。
ソースもそうですが、継ぎ足しで色々な機能を入れたりして来たので必要の無いコードが残っていたり、使用していないCSSがあったりと効率の悪いサイトになっていました。
そこで、一気に大掃除をする事にしました。

ページの修正・追記

こちらは、ページのボリュームが足りなかったり、内容自体が古い箇所があったのでしゅうせいする事にしました。
特に、アクセス数が多いのに対して内容が薄いページがあったので、修正する事にしました。

制作実績ページのリニューアル

この機会に実績ページなのに記載している内容が少なかったり、しっかりと魅力を伝えられていないページが多かったのでリニューアルする事にしました。
リニューアルする事で、ブログ記事が書けない時は実績内容の追記・修正する事でブログ記事更新の代わりとして活用できる様にする予定です。

まとめ

この様に現在弊社で行っているSEO対策です。
ブログの記事は1~3時間はかかるので、予算も高くなってしまいます。
記事を書くぐらいなら、プログラムを書いたり、コーディング、デザインをしている方が稼げるかもしれません。
検索結果の1ページ目に表示されるという事を考えるとコストパフォーマンスは、記事を書く方が高いかもしれません。
全てが影響して検索順位は変動します。面倒で複雑な分、コストはかかってしまいますが自社でも可能なブログの更新からスタートしてみるのも良いと思います。

関連の記事

良い仕事をする為に体力は必要

暖かくなり、11月から止まっていたジョギングという習慣が復活しました。走り出して二週間ほどたちましたが、とても調子が良いです。集中力も向上しているのが実感できるので仕事もはかどります。 [...]

  • Avatar TREVOWP
無料で楽しめるyoutubeの4K動画コンテンツ

4kモニタを導入したので、4kを楽しめるコンテンツを探してみました。 手っ取り早いのは、netflixやひかり4k(ちゅーなーが必要)が有名ですが、まずは無料で4kを楽しみたいので、youtubeで4k動画を探してみました。[...]

  • Avatar TREVOWP
モバイルwifiをwimaxに変更してみました。

今までiijmio社のモバイルwifiを使用していたのですが、外での利用が増えて来たのでwimaxを契約しました。これまでは、一月1GBの利用制限があったのですが、これからは気にせず使用する事が可能になって嬉しです。 [...]

  • Avatar TREVOWP
11月のGoogle検索アップデートでローカル検索が更新されました。
  • SEO

11月のGoogle検索アップデートでローカルランキングが更新された事Googleからも発表されました。 GoogleのtwitterアカウントのSearchLiaisonアカウントでも情報が発信されています。[...]

  • Avatar TREVOWP