ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.07.02.

ホームページ制作会社TREVOのサイトアクセスで利用されているブラウザシェア率

20141110
今週に書いた「ホームページ制作者には嬉しい?Chromeブラウザのシェア率アップ」という記事で、日本国内でのブラウザシェア率について調べましたが、今回は弊社のウェブサイトのブラウザシェア率を調べて見ました。
StatCounter Global Stats 社のブラウザシェア率と弊社では大きく異なるのかを見て行きたいと思います。

2015年6月のブラウザシェア率

ブラウザシェア率
Chrome41.16%
Internet Explorer22.12%
Safari17.38%
Firefox15.59%
Opera0.25%
その他3.5%

こうして見るとchromeが圧倒的に多く、驚きなのはafariの利用率も高い事です。
私はmacを利用していますが、社内からアクセスはカウントされないのと、私はchromeを使用しているので、macのデフォルトブラウザであるsafariを利用しているユーザーが一定数いる事に驚きです。

 

IEのバージョン別シェア率

ブラウザシェア率
11.068.52%
6.012.53%
8.08.08%
9.05.29%
10.04.46%
7.01.11%

こうしてみると、IE6のユーザーが意外と多いですね。
とは言っても、IEユーザー22.12%の中の1割なので、全体としては少ないです。
それでも、IEのバージョンアップが浸透していないのがわかりますよね。
弊社では、IE6は対象外とさせて頂いておりますが、制作ではIE6に合わせたホームページ制作も可能です。
IE6での制作を希望されるお客様は今のところいません。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社