ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2018.05.22.

コンテンツマーケティングを初めて行うために知っておきたいこと

コンテンツマーケティングとは?そんな方にここでは簡単に今注目のコンテンツマーケティングについて簡単にご説明しましょう。

そもそもコンテンツマーケティングって何?

読み手に価値があるコンテンツの制作と発信を行う事で、潜在的なニーズに対して段階的に購買へと結びつけるマーケティングプロセスを構築するための考え方を指します。

 

どうして注目されている?その背景とは。

ネットマーケティングの主役はSEM、SEOすなわちリスティング広告と検索エンジン対策でした。ここに加えてリターゲティング広告、DSPなどが追加されて、現在はLTV(顧客生涯価値)を重視することが注目されています。これは顧客のニーズを育て長期的な関係性を築くことで、生涯にわたってもたらせる価値を最大化する考え方に移行してきたということです。

 

コンテンツマーケティングのメリットとはどのようなものがある?

従来のリスティング広告やSEO対策などでは、ユーザーは広告による売り込みにうんざりします。さらにグーグルの評価がコンテンツファーストになったため、その価値はさらに上昇しました。広告を出すにはお金が必要です。せっかく広告を出して利益が出ても、広告掲載期間が終了すればそれでその効果は終了です。しかし、コンテンによる集客効果は良質な記事であればあるほど、量が増えていけばいくほど相乗効果となって現れてきます。すなわち消費する広告費から蓄積する財産となるのです。さらにコストが少なく始めることも魅力です。難しいことは何もなく、ただ良質なコンテンツを制作していく事ができれば良いだけというシンプルなものです。

広告宣伝費を抑えることが可能、専門家として信頼され、顧客のロイヤリティが高められ、情報を自然に拡散でき、幅広い地域を対象にできるというメリットを持ち合わせているのが特徴といえるでしょう。コンテンツを継続的に蓄積することで、時間が経過すればするほど影響力が強まっていきます。

 

どのようにコンテンツを作っていけばよいのか?

製品やサービスに対してまだニーズを感じていない潜在層にリーチしようとしても、興味がない人たちにはそのような情報には全く届きません。そこで第一段階として潜在層が興味を抱くコンテンツでその存在を見つけてもらうことから取り組む必要があります。興味を育てることを目指すためには適切なコンテンツを準備する必要があるといえます。例えば小冊子をダウンロードするシステム・メールマガジンで顧客の育成、オンラインセミナー、等コンテンツにも様々なバリエーションがあり、商材や段階によって適切な手法を用いることで、効果的なマーケティングとなります。

 

まとめ

コンテンツマーケティングをこれから実行していこうとするなら、大切なことそれはコツコツ積み上げることをただ継続するこれにつきると思います。自身にしか発信できないような中身の濃いコンテンツを持続的に作り出す体制の確立や忍耐が試されるマーケティング手法といえます。


SEO対策