TREVOのスタッフブログ

Blog
2020.01.03.

リアルな雲やイラストの雲が描けるPhotoshopブラシ素材

制作などで背景画像に雲の画像を加えたいに時に便利な雲のPotoshopのブラシ紹介です。
写真や画像を使用せずにPotoshopのブラシ機能を使うことで、短時間で簡単にリアルな雲やイラストの雲が作ることができます。
すべてのブラシ素材は無料ダウンロード可能ですが、使用に関するライセンスはそれぞれ異なりますので確認してから使用してください。

Cloud Brushes


https://www.deviantart.com/rosecabriolet/art/Cloud-Brushes-146311560?q=boost%3Apopular%20cloud%20brushes&qo=21s
巨大な積乱雲を表現することができるブラシ素材です。
カミナリの画像と組み合わせたすることで嵐の雰囲気や、少しオレンジ色を足すことによって神秘的な画像が作成することも出来ます。

Cloud Brushes Set 1


https://www.deviantart.com/xcassiex24/art/Cloud-Brushes-Set-1-86994910?q=boost%3Apopular%20cloud%20brushes&qo=39
イラスト風の雲が表現できます。ポップなイラストを作成することができます。

24 Clouds

https://www.brusheezy.com/brushes/2187-24-clouds

24種類のリアル雲を作ることができるブラシセットです。
写真のようにリアルで様々なバリエーションがあるので快晴、雨雲、夕焼雲などいろんな条件の雲が作る事ができます。

Lightning Bolt Brushes V1


https://www.deviantart.com/andrei-oprinca/art/Lightning-Bolt-Brushes-V1-101367753
雷(イナズマ)を作成することができるブラシ。
雷だけではなかなか使い道がないですが、都会のビル郡の画像と合わせて夕立などの表現や分厚い雲の画像と組み合わせて台風の表現ができたります。

Abstract Cloud Brushes 2


https://www.deviantart.com/blademarth/art/Abstract-Cloud-Brushes-2-22422817?q=boost%3Apopular%20cloud%20brushes&qo=48
雲から光が差し込んでいるイメージを作成できる変わったブラシ

ブラシのインストール方法

ダウンロードしたファイルはzipファイルで圧縮しているので解凍します。
次にPotpshopのメインメニューから
「編集」→「プリセットマネージャー」を選択します。

「プリセットの種類」を「ブラシ」にして「読み込み」ボタンを押します。
先ほどダウンロードした雲のブラシ素材を選択して読み込むとブラシツールの中に雲ブラシが追加されます。

新しいカンバスを制作してキャンバスを青で塗りつぶします。
ツールボックスから「ブラシ」ツールを選択して、追加した雲のブラシを選択してガンバスに配置します。

これで雲が簡単に描けます。

ブラシサイズや背景画像の色や背景画像を写真にすることによて様々な表現ができます。
また、ブラシにはご紹介したもの以外にも様々なブラシが無料で配布されていますので是非検索してみてください。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社