ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.08.06.

ホームページ制作を自社PRツールとして意識しているか?

20150309-2
ホームページを作る事を目的として、その後の運用をおろそかにしているサイトをよく見かけます。
現在のホームページは、自社でブログや実績の更新も可能なCMSを呼ばれる便利なシステムもあり、日々の情報発信は一昔前のホームページに比べれば格段に更新しやすくなっています。
それでも、ホームページを公開した事に安心をして更新していなサイトが多いと感じています。

ブログでもPRツールになる

20150309-2

ブログも使いようで、書いてそのままではほとんど読まれる事がない場合があります。
弊社の場合は、サイトがそこそこ育っているので特にアピールしなくてもアクセス数を稼いでくれます。
そうではない、小さなブログの場合はどうすれば良いのか?
それは、流入先となるfacebookやtwitterなどのソーシャルメディア経由でブログの告知をしつつ流入先を増やしていく事で、読者を集める事が可能です。
根気は必要ですが、一度流入先が増えたサイトはその都度流用が可能となるので便利なツールとなります。

 

PRする内容

2014112001

宣伝文句だけ書いても、読み手には響きません。
お客様の得となる情報、納得してもらえる情報、共感してもらえる情報などを入れつつ、自社製品、サービスをアピールする事が必要です。
自社の製品やサービスを売り込む営業の方から話を聞き、どのように製品やサービスを売り込むか話を聞き、自分に置き換えて自社のサービスや製品が役に立っているかを書く事でアピールとなります。

 

人を集める為には、得となる情報から徐々に自社のサービスを交えつつ書く事をお勧めします。
そして、時には自社の専門知識を交えて日常の時事ネタとなる内容を書く事でより読み手の心をつかむ事ができます。

 

このような記事を書いたのは、もうすぐ新たにwebコンサルティングを1社はじめるので、私の頭の中を整理する為にもこの記事を書きました。
相談頂いたお客様には、しっかりとブログの更新やコンテンツページの更新をしっかりとやって頂く必要があるので、どのようなポイントを大切にして更新して頂くがまとめる直す良い機会だったので、記事にしてみました。
お客様の許可が取れれば、こちらのブログでもご紹介したいと思います。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社