TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.06.16.

ホームページ制作に使える無料フリーアイコン・イラストのご紹介

20150616-1ホームページ制作、ブログ、その他資料制作等でよく利用するアイコンやイラストですが、必要なアイコンやイラストを探すのに意外と時間が掛かったりと面倒くさい事があります。
ホームページ制作はもちろん、色々な場面で使えるクオリティの高いアイコンやイラストをご紹介します。
基本、無料で商用利用も可能です。
事前にストックとして保存しておくと作業効率もアップすると思います。
ホームページ制作の手助けになればと思います。

シルエットデザイン

20150616-2
人物、乗り物、動物、昆虫、植物等様々なパターンのシルエット画像が用意されていています。
イラストレータaiデータなので拡大・縮小をしても画像が荒れることはありません。
http://kage-design.com/

ヒューマンピクトグラム2.0

20150616-3
ピクトグラムは一般的には非常口の案内でよく見かける人物が有名です。
そのピクトグラムを様々なシーンに置き換えています。
思わずクスッと笑ってしますようなピクトグラムもあります。
http://pictogram2.com/

ICON FINDER

20150616-4
WEBデザイナーに有名なサイトです。
一部有料アイコンもありますが、定番アイコンや豊富な種類のアイコンが用意されています。
フォーマット形式やライセンス形式を選択してアイコン検索をする事も出来ます。
https://www.iconfinder.com/

flaticon

20150616-5
膨大な種類のアイコンが用意されています。
PNG、SVG、PSD形式でのデータをダウンロード出来ます。
カテゴリ別に探しやすなっています。
http://www.flaticon.com/

Frame Design

20150616-7
フレーム素材(飾り罫や飾り枠)に特化した専門サイトです。
凝ったデザインを一から作ると非常に時間がかかるフレームですが、こちらのサイトではクオリティの高いクラシック調、レース調、手書き風など数多くのフレーム素材が用意されています。
イラストレータaiデータでダウンロードが出来ます。
http://frames-design.com/

icons8

20150616-6
Windows 8、iOS 7のアイコンが揃っています。
よく見なれたアイコンから、音楽系、飲食系、スポーツ系、工業系等多くのカテゴリのアイコンがあります。
一括ダウンロードも可能です。
http://icons8.com/

まとめ

様々なアイコンを紹介しましたが、よく利用するアイコンはストックしておくことで作業効率がアップします。
また、フリーで素材をダウンロードできるサイトをご紹介しましたが、ライセンスの内容はサイトごとに異なるため使用条件の確認は必要です。
使用して後々トラブルにならないようにライセンス確認は行ってください。