TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.08.05.

ホームページ制作にも使えるPDCAサイクル

20150805-1ホームページは、更新や新しいページを追加するなどしてサイトを育てることが大事と言われています。
理由は、コンテンツが充実しサイトボリュームを上げてることによってサイトの規模を大きくなりSEOにも強いサイトになるからです。
ただサイトを育てるにも、計画も無くいきなり大きな事も出来ませんし、あれもこれもとやみくもに作業しても効率が悪くなります。
サイト育てるコツは、PDCAサイクルと呼ばれる手法を使えば継続してサイトを育てることが出来ます。

 

PDCAサイクルとは

20150805-2
プラン(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)のサイクルを一度きりで終わりにするのではなく、ぐるぐる回しながら習慣化して継続的に業務改善することです。

 

小さなことからコツコツと

サイトを育てるには継続した作業が必要になります小さなことが始める習慣が大切です。
計画も無くいなきな大きなことをしようとしても長続きせず、結果サイトを育てることが出来ないことがよくあります。
 
■プラン(Plan)
現状のサイト状況を把握して達成できそうな目標を立てる
 
■実行(Do)
プラン達成に向けた更新やページ追加の作業を実行
 
■評価(Check)
アクセス解析でサイト状況を分析
 
■改善(Act)
分析した結果を元に改善をする
 
この時、確実に実行出来る小さな目標を立てることが大切です。
少しずつ小さな作業を積み重ねることによってPDCAサイクルが習慣化してやがて大きなサイトになります。
結果ページビューが増えたり、お問い合わせが増えるなどの効果が実感できるます。