TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.05.18.

スマホやタブレットの進化と共に スマホサイト も進化してきました。

20150518
iPhone3G/3GSのサポートが6月2日で終わるそうです。
初めてスマホを手にしたiPhone3Gsの2009年なので、あれから6年となります。
当時はスマホサイトも少なく、ほとんどがPCサイト表示で見ていました。

大型ショッピングモールのサイトなどはスマホに対応していたものの、カード決済等は恐ろしくて使う気になりませんでした。
スマホサイトで表示される情報も少なかったですが、それでもスマホに感動していたのを覚えています。
手のひらの中でウェブサイトが観れて、アプリ経由でfacebookやtwitterが更新できたりと未来を感じていました。

あの頃と比べるとスマホサイトも進化し、ショッピングも手軽に出来る様になりました。
パスワード管理やPCとの連携も楽になり、スマホとPCの垣根もなくなりつつあります。

最近はandroidをメイン機種として利用しているのですが、windowsだろうがmacだろうがchromeブラウザがあればGoogleアカウント経由で連携は自動で行ってくれます。

 

ウェブサイトとスマホサイト

20150317-1

Flashがメインのサイトはほぼなくなり、レスポンシブウェブデザインのページが増え、今年の4月にはGoogleよりスマホサイトのあるサイトは検索順位で有利になるアップデートが行われました。
ウェブサイトの制作技術も進化し、FLASHの代わりにHTMLが主流となりスマホサイトでも動きのあるページ制作可能となりました。
スマホの画面も大きくなり、表示できる情報量も増えて居ますが、今後は大画面と小さい画面のスマホへと二極化していくのではないでしょうか?
小さいスマホを望む声が多く、コンパクトなスマホが新機種として出てくるという噂をあちこちで聞きます。
今後はますますスマホ対応サイトの需要が増えて来ると共に、ひと昔前のウェブサイトがそうだった様に機種や用途によってデザインや構成も多様化してくると思うし、現状そういったデザインが増えつつあります。

スマホの進化と共に、ウェブ上で出来る事が増えてホームページ制作者としてもいろいろな事が出来るので楽しいです。