大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

WordPressのブロックエディタ・クラシックエディタそれぞれ特徴

2024.06.12.

ホームページ制作

WordPress

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

WordPressには主に2つのエディタがあります。
ブロックエディタ(Gutenberg)とクラシックエディタ。
これらのエディタは、それぞれ異なる特長と使い方があり、ユーザーのニーズに応じて選択されます。
両者の比較とそれぞれの特長についての解説します。

ブロックエディタ(Gutenberg)の特徴

ブロックベースの編集

各コンテンツ要素(テキスト、画像、動画、ボタンなど)は「ブロック」として扱われ、ドラッグ&ドロップで配置できます。
各ブロックは個別に編集でき、簡単にレイアウトを変更できます。

ビジュアルな操作感

直感的なUIで、視覚的にコンテンツを作成・編集できます。
編集画面がフロントエンドに近い表示を提供し、実際のページの見た目に近い状態で編集できます。

柔軟なデザイン

リッチコンテンツや複雑なレイアウトを簡単に作成できる。
多くのプリセットブロックとカスタムブロックを利用可能。プラグインで追加ブロックも提供されます。

再利用可能なブロック

一度作成したブロックを再利用ブロックとして保存し、他のページや投稿で使い回せる。

利点

直感的なデザイン

視覚的でドラッグ&ドロップ操作により、複雑なレイアウトも簡単に作成可能。

豊富なカスタマイズ

多くのブロックが提供され、プラグインでさらに機能を拡張できる。

未来志向

WordPressの今後の開発方針に沿った最新のエディタ。

欠点

学習が必要

従来のクラシックエディタに慣れているユーザーには、初めて使用する際に学習が必要。

互換性の問題

一部の古いプラグインやテーマはブロックエディタに完全対応していない場合がある。

クラシックエディタの特徴

伝統的なWYSIWYGエディタ

テキストエディタに近い操作感で、Wordや他のテキストエディタに慣れているユーザーには使いやすい。
ビジュアルモードとテキストモード(HTMLモード)の切り替えが可能。

シンプルなインターフェース

余計な機能が少なく、シンプルで直感的な編集が可能。
クラシックエディタ用の多くのプラグインが存在し、機能拡張がしやすい。

利点

使いやすさ

シンプルで直感的なインターフェースにより、初心者でも簡単に使える。

互換性

古いプラグインやテーマとの互換性が高い。

安定性

長年使われているため、安定した動作が期待できる。

欠点

制約されたデザイン

複雑なレイアウトやリッチコンテンツの作成には限界がある。

将来のサポート

WordPressは今後ブロックエディタを中心に開発を進めるため、クラシックエディタのサポートは徐々に減少する可能性がある。

比較表

特徴ブロックエディタ(Gutenberg)クラシックエディタ
編集スタイルブロックベーステキストベース(WYSIWYG)
使いやすさ学習が必要だが直感的シンプルで初心者向け
カスタマイズ性高い(多くのブロック、プラグインで拡張可能)限定的だが安定したプラグイン多数
ビジュアル面フロントエンドに近い表示基本的なビジュアル編集
互換性新しいプラグインやテーマと高い互換性古いプラグインやテーマと高い互換性
将来性高い(WordPressの未来の標準)低い(サポートが減少する可能性あり)

まとめ

初心者やシンプルなサイトは、クラシックエディタが使いやすく、素早くコンテンツを作成できるでしょう。
複雑なレイアウトやリッチコンテンツを必要とするサイトは、ブロックエディタが適しており、多様なデザインが可能です。
将来のアップデートに備えたい場合には、ブロックエディタが推奨されます。WordPressは今後の開発をブロックエディタに集中する予定です。
自分のニーズやサイトの規模、使用しているプラグインやテーマの互換性などを考慮して、適切なエディタを選択することが重要です。

関連記事

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

経歴: 3DCG制作の専門学校を卒業後、デザイン会社に就職。デザイン会社では主にWEB制作を担当し、旅館の予約システムや商店街にWEBカメラを設置したプロモーション等を展開し、4年後に転職。 株式会社TREVOでデザイン、コーディング、ディレクション、システム開発を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事

お見積もり