TREVOのスタッフブログ

Blog
2014.06.04.

ネット印刷を賢く使う!

20140604●ネット印刷はややこしい!?
インターネットで何でも簡単に買える昨今、
名刺やチラシ、パンフレット、カタログなどの印刷物も、
ネット印刷を利用して誰でも安く簡単にできるようになりました。

とはいえ、「印刷のい・ろ・は」にあまり詳しくない状態で、数あるネット印刷会社の中から検索し、
納期に合わせたスケジュールの作成、紙質から紙の厚み、折り加工等の手配、
その他、デザインデーターが規定の条件に当てはまっているかなどなど・・・
ここまでの手配だけでもかなりの緊張感に追いやられます。

我々グラフィックを専門にしている者でも、ネット印刷を利用する場合は
事前にしっかりと下調べをしたり、問い合わせをして詳細を確認するようにしています。

通常の印刷料金よりも格安でできるネット印刷。
だけどやっぱりややこしそう・・・というイメージがありますよね。
そこで、ネット印刷を賢く使う方法をいくつかご紹介したいと思います。

①電話の繋がるネット印刷会社がオススメ!

!cid_A739EDFB-2A6E-443D-83D4-7FA3EB29FCA5
安さに惹かれてネットショップで購入したけれど、
不良品だったので電話をしたが、なかなか繋がらない・・・
という話よくありますよね。

それと同じで、ネット印刷も価格だけで比較して発注するのは要注意です!
何らからのトラブルがあった際に電話がつながらず、
急遽、別の印刷会社で刷り直しをしなければならない、などの状況になると
余計に費用がかさんでしまうことになるからです。

印刷会社とネット印刷の大きな違いは、
顔の見える営業担当の手厚いサポートがあるかないかにあります。
ネット印刷を利用する場合も、事前に問い合わせをするなど、
電話によるサポートがしっかりしているか、確認しておくことが大切です。

②色味が重要な商品カタログなどはNG!

!cid_6584F0F0-FBFB-414B-BDC4-F6F081792C2F@airport
印刷の仕上がりの色味が重要な商品カタログなどには、
ネット印刷はあまり適しません。
色味や商品の質感がうまく表現されているか確認が必要な場合は、
信頼のおける印刷会社にお願いをし、色校正を何度も重ね、
出来る限り仕上がりを追求していく方が良い場合があります。
特に、パソコンの画面上で見ている色やプリンターによって
見える色が若干異なるため、仕上がりを見て、
「あれ?思った色と違う・・・」ということがよくあるからです。

しかし、ネット印刷も最近はとても仕上がりが良く、
色校正を必要とする程でない場合は、格段に安く仕上げることができるので、
うまく使い分けるのがオススメです。
また、チラシや商品カタログの際に必ず入れるワード、
「※印刷の性質のより実際の色と異なる場合がございます。」
などの文言を必ず入れることで、トラブルを避けることも重要です。

③納期に余裕を持って発注すれば、さらに格安に!

安く手軽に早く印刷できるのがネット印刷のメリットですが、
納期に余裕を持って発注すれば、さらに格安になる場合があります。
多くのネット印刷が納期別価格を設定しており、
長い納期ほど価格が安くなるというシステムがあります。
冊子などの加工に日数が必要なものや枚数・冊数が多い場合などは、
特に価格に差が出てお得です!
ただし、注意しなければならないのは
短納期のものから順次データのチェック→印刷にかかっていくため、
入稿データに不備があった場合の連絡が遅くなったり、
オプション加工が必要な場合はさらに日数が加算されるなど、
諸条件を確認した上で余裕を持って発注しなければなりません。

まとめ

最初はそれぞれのネット印刷のマニュアルを理解するのは難しいかと思いますが、
使いこなせばグンとお得に印刷することができます!
ぜひ、この3点に注意しながら「ネット印刷の達人」になってください!!