TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2013.02.28.

素晴らしき報・連・相

報連相という言葉を考えた人は凄いですね。
TREVOでも仕事は必ずevernoteを使って報連相を行う事になっています。

 

やはり複数の人間でプロジェクトを動かしていると、どこかでズレが生じてきます。
それを、しっかり報告し伝える事でズレの幅を小さくする事が出来ます。

 

そしてもう一つ大切なのがドキュメント化して残しておく事ではないでしょうか?
責任の所在をしっかりと把握しておくことでミスが減ります。

 

そして曖昧な答えにはしっかりとわかるまで質問し続ける。うざいかもしれませんが、曖昧な返事や分かったかわからないようなリアクションの時にはしっかりと聞く事が大切です。
曖昧な返事程怖いものはありません。

 

現在TREVOでは社員の数が少ないので、evernoteで何とかなっていますが、今後社員が増えだしたらプロジェクト管理ツールの導入も真剣に考えないといけませんね。

 

とにかくプロジェクトをスムーズに動かすためにしっかりと管理できるツールを使いこなしたいです。