TREVOのスタッフブログ

Blog
2013.03.22.

サーバー管理画面の特徴

ホームページ制作会社で仕事をしていると様々なサーバー会社の管理画面に触れる機会があります。

これまでに、メジャーなサーバーからマイナーなサーバー、専用サーバー、格安サーバー等様々なサーバーで設定をしてきました。
弊社では最近、kagoyaの専用サーバーやCPIのサーバーと契約しています。一昔前ですと、アイル等もありました。

そんな中で、管理画面で使いやすかったのはCPIのサーバーです。
メールやメーリングリストの設定はとても簡単で、マルチドメインを設定すると専用の管理画面が用意されるのでとても便利です。
なかなか、マルチドメイン分の管理画面を別で割り振ってくれるサーバーはありません。

サーポート面では、CPIとカゴヤが今の所素晴らしいと思います。
どちらも、レスポンスが早く電話も比較的繋がりやすいです。
そしてカゴヤのサーバーは、平日は朝10時~夜の22時までと他のサーバー会社よりも電話サポート時間が長いので開発者からするととても嬉しいです。

サーバー会社は値段も選択肢の一つなのですが、使い勝手やサポート体制もしっかりとみて決めないと後々大変な事になります。
きちんと、性能、対応、値段を比較して決める事をお勧めします。

20130322.png