TREVOのスタッフブログ

Blog
2013.05.09.

会社のファイルサーバーが悲鳴を上げているので

ハードディスクがガリガリと異音を出しているので新しいファイルサーバーを書く事にしました。
弊社では、画像、動画、音声といったファイルを多数取り扱うので、容量の大きいファイルサーバーが必要です。
ファイルサーバーと言っても、そんな凄いものではなくて一般的に売っているネットワーク対応型のHDDです。このネットワーク対応型ハードディスクは、社内のLANで繋がるパソコンだったらネットワーク経由で誰でもアクセスしてファイル管理が可能です。

共有フォルダを作って置けば、データーのやり取りも楽なので重宝しています。
ただ、複数の人間がアクセスして書き換えたりするので一般的なハードディスクよりは寿命が短い気がします。
そして、TREVOのハードディスクも1年半という短い期間で異音が鳴り出しはじめました。
そこで次は、2台のハードディスクで1台が壊れても、もう片方のHDDで同じデータをバックアップしてくれる機能の付いたHDDを購入する事にしました。

ハードディスクが届いたらこのブログでレポート致します。