TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2014.06.10.

健康と仕事のためウォーキング始めました

20140610近年、社会人の中で運動不足を解消するため朝の出勤前や仕事終わりにジョギングや水泳など運動する人が増えています。
私の知人でも何人かやっている人がいますが、よく聞くのが体調がよくなり疲れにくくなり仕事がはかどるや朝早起きしてジョギングして、早めに会社に行って仕事をすると邪魔が入らず有効に時間が使えるなどの良い話ばかり聞きます。
私にはそんな話を聞いても「ふ~ん」っと聞き流すぐらいにしか関心をもっていませんでした。

WEBデザインの仕事をしてからはほとんど座り仕事になり体を動かすことも少なくなったせいか、最近少し体を動かすとすぐに息切れを起こし、また、すぐに体が怠くなり仕事に集中できないことが多くなったのでそのことを周りに話すと、運動不足が原因だと言われ、ジョギングはいきなりやるとしんどいからウォーキングから始めたらと勧められました。
そんな訳で初めてまだ数日ですが手始めに仕事終わりに、2駅分の距離を歩くことにしました。

慣れるまで

2014061-20
・筋肉痛になる
・慣れるまで疲労が溜まり体が怠い
・継続する強い意志が必要

ウォーキングから始めて初めの間は、太ももや股関節が筋肉痛になり苦痛で体が重くやる気が出にくくなりますがしんどいのは初めの間だけ

で数日で体は慣れます。
問題は「継続する強い意志が必要」だと思います。人間は本来、楽をしたい生き物です、わざわざしんどい思いをするのは避けたいのは当然

です。
続けいるためには、成功体験や運動することのメリットが必要になります。

メリット

2014061-3
メリットについてまだ初めて数日なので効果のほどは不明ですが、仕事に集中ができているような気がします。
いろいろ調べたことをまとめてみました。

・運動によって脳血流ふえて脳が活性化
・生活習慣の予防・改善
・心肺機能改善
・肥満防止
・翌朝の目覚めもすっきりする
・疲れにくくなる
・ストレス解消

ウォーキングをすると全身の筋肉が働き脳血流ふえて脳が活性化して老化の予防にもなり、高血圧、糖尿病、動脈硬化、心臓病、脳卒中などの生活習慣病の予防と改善され肥満防止もなる等、体にいいことずくめですね。
普段の仕事に関わることでは、朝の目覚めがよくなり朝から仕事が集中できてしかも疲れにくい、さらに、ストレス解消にもなるのでイライラすることも少なく周りの人と楽しく仕事ができる等たくさんのメリットがあります。

まとめ

ほとんどの社会人は1日の1/3の時間を仕事をしています。せっか仕事をするなら集中して質のいい仕事をしたいものです。
ウォーキングをすることで体も健康になりストレスが少ない充実した毎日を過ごすことができます。