大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

日本のガラパゴスという独自の文化

2014.05.15.

便利なツール

ライフハック

コラム

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20140515
日本ではよくガラパゴス携帯やカーナビゲーション、電子マネー(フェリカ等)、ゲーム等がよくあげられますが、WEBサービスも例外ではありません。
とくに最近では、日本以外の国ではサービスが始まっているにも関わらず、法律や利権の問題で利用できないサービスが多くあります。
海外で2~3年遅れて流行るサービス、facebook等もありました。
また、逆に日本で流行しているサービスが海外では全然受けなかったりする事も多く、アメーバ―ブログ、アメーバ―ピグ、一昔前のmixiなんかは良い例だと思います。

 

日本のグローバル企業も海外を向き始めた

2014051502

日本のグローバル企業も、新商品を日本優先で販売するのではなく、欧米や欧州で一早く発表して発売、日本では半年遅れや発売しない事も多いです。
SONYは、スマートフォン関連の商品を欧州、欧米に集中して日本国内で発売しない事も多いです。特にSIMフリーのスマホは遅れていて、国内では発売されないので逆輸入する必要があったり、周辺機器等も国内では品切れや手に入らなかったりするので困ります。
そして、ついにはPS4も日本の発売は半年遅れでした。
これは、日本の市場では制約が多く売りにくい為に遅れているのか?売れる数の面で遅れているのか?あるいは両方かもしれませんが、日本の市場自体に魅力が薄れてきているのかもしれません。

 

海外のWEBサービス

1439271_12735323

音楽の定額サービス、spotifyが日本上陸するかもしれないと最近話題になっています。このサービスは2008年10月にはじまったサービスですが、6年遅れてやっと日本でも導入するかもと言った流れになっています。
その他にも、さいきんappleが発表したiTune Matchもアメリカでは2011年11月にスタートしていたサービスですが、日本に上陸したのは今年の5月、しかもアメリカでの月額料金は24.99ドル(1年)が日本では3980円(1年)となっています。
無料で2万曲をクラウド上にアップロード出来るgooglemusicに関しては日本に上陸する気配もありません。

この他にも海外では魅力的なサービスや製品が日々開発され販売されています。
そのような中、日本だけが取り残されているのが残念です。

 

まとめ

少しでも海外のサービスに目を向けておく事は大切だと思います。サービスとは違いますが、私の最近のお気に入りはgifアニメーションのまとめサイト「GIPHY」です。
日本で流行の兆しを見せたpinterestはお勧めですし、スマートフォンではpocketやonenoteが凄く便利で重宝しています。
これからも、海外の情報サイトもチェックして面白そうなサービスや情報をみつけていきたいと思います。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事