現在のウェブブラウザ状況 1位はIE、2位争いはChrome有利

2014.11.17.

PC

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20141117-1PC向けのウェブブラウザは現在Microsoft「Internet Explorer(IE)」がシェア58%で不動の1位ですが、2位争いがGoogleの開発するChromeが、Mozillaが開発するFirefoxに徐々に差をつけて2位の座を確保しそうです。

 

Chrome(クローム)がシェア2割超

2014117-2
2014年に入るまでは、FirefoxがChromeに利用シェアで負ける事はなかったのですが、2014年3月を境にChromeがシェアを伸ばし利用シェア2割(20%)に達した一方でFirefoxは後退し15%まで落ちました。
今後、ChromeがInternet Explorer(IE)を切り崩すかが焦点になりそうです。

 

モバイル向けブラウザ市場

2014117-3
Chromeはモバイル向けブラウザ市場でもシェアを伸ばしつつあります。
iPhoneやiPadではAppleのSafariが標準搭載となりChromeを利用している人はほとんどいませんが、Androidのスマートフォン、タブレットでは、Android標準ブラウザと拮抗している状態です。
勢いから言うとChromeがAndroid標準ブラウザを抜くのは時間の問題だと思います。
また、モバイル向けブラウザ市場ではFirefoxのシェアはほとんどありません。

 

まとめ

今後は、PCではInternet Explorer(IE)が依然首位と強いですがChromeが2位とシェアを伸ばしモバイル向けブラウザでは、AppleのSafariを除くとChromeがAndroid標準ブラウザが凌ぎを削っています。
日本国内ではマートフォンの普及率は50%を超えており、今後PCのみならずしモバイル向けブラウザのシェアも重要になります。PCとモバイル向けブラウザで共に2位の座に上がってきたChromeが今後どこまで
シェアを伸ばすかが気になるところです。

関連の記事

no image
SEOに大切な検索クエリの数と質

SEO対策で大切なのが、検索されるキーワードの数とキーワードの質です。この検索クエリで自分のサイトがしっかりと検索されているかどうかは、アクセス数に大きく影響します。 [...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作環境をmacに移行してみました。

ホームページ制作の環境をwindowsからmacに変更致しました。 理由は、ホームページを制作する上で魅力的なmac専用のソフトウェアが数多くあり、試してみたくなったので乗り換える決断をしました。 それでも、windows専用で必要なソフトも多々あるので、仮想環境でboobtcamp内のwindow[...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作会社TREVOで8月に購入してよかった書籍

8月も今日で終わりという事で、これから一気に年末モードへと走り出すわけですが、今回の記事では8月に弊社で購入してよかった書籍を2冊ご紹介したいと思います。 専門書籍や月刊誌等は購入しているのですが、その中でもおすすめしたいと思った本を紹介します。 1冊はホームページを運用している方向けの書籍、もひと[...]

  • Avatar TREVOWP
SEO対策と一緒に考えたいホームページへの流入元

SEO対策を頑張って検索エンジン(Google検索)からのアクセスだけに頼ってしまうと流入元が一つだけとなり、検索順位が下がった瞬間にアクセス数も落ちてしうといった事になってしまいます。 そうならないためにも、自社のホームページへアクセスしてもらう道をいくつか用意しておく事お勧めします。 そこで、ホ[...]

  • Avatar TREVOWP