TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.03.14.

Googleのページランクが完全に廃止されました。

2015090201
ページランクとは、SEO対策の指標として重視されていた時代もありましたが、2013年12月を最後に更新されないままでした。
弊社のサイトもページランクは1のまま、上がる事も下がる事もなく表示だけではされていたので、嫌だなと思いつつも表示はされ続けていました。
SEOの状態をチェックするツールなどでは未だにページランクの項目は残っていますが、実際2013年12月のままなので指標にはならないですよね。

なぜ廃止されたと確認出来るのか?

1280px-PageRank-hi-res

ページランクをチェックするchromeの拡張機能やページランクをチェックするサイトでページランクの取得ができなくなっている為です。
元々、2013年の12月から機能していなかった事を考えればそんなに慌てる事でもないですが。
まだ確認できるツールやページも残っているようですが、徐々に確認出来なくなると思います。

未だに、SEO業者の中ではページランクを指標に入れている会社もあるみたいなので、そういった会社は対応が迫られるのではないでしょうか?

まとめ

5~10年ぐらい前はページランクを重視していた時代もありました。
ページランクが4に上がったり3に下がったりで一喜一憂しながら、ページの更新をしていたのを思い出します。
当時は、今ほどCMSも発達していなかったり、コンテンツ重視のSEOなんてやっているサイトはほんの一握りだったと記憶しています。
それがgoogleの検索エンジンが進化したおかげ、良質なコンテツを発信するサイトが増え、正攻法のSEO対策が必要になったのは喜ばしい限りですよね。
しっかりと、ユーザーを向き合ったコンテンツを作っていれば検索結果の上位に表示されるという事は、素人の方の記事でも多くの方に読んでもらえるチャンスが増えるのでコンテンツの作り甲斐があると思います。
今後も、googleの検索エンジンが良い方向に進化してくれるのが楽しみですね。