ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.07.16.

新たな SEO対策が必要?表示スピードも検索結果に反映

20150309
Googleが表示スピードにも検索結果の順位が大きく反映されるようになるかもしれません。
今年の4月には、スマホ対応していないページは検索結果で不利になるアップデートが実施されたばかりですが、今度は表示スピードが検索結果に反映される可能性が出てきました。
サイトによっては、修正するのが大変かもしれません。

モバイル検索結果に「Slow to load」という警告が表示

Parmar Divyeshさんがツイートした画像が話題となっています。
現在、Googleが一部のモバイル検索結果でページ表示スピードが遅いサイトに対して「Slow to load」という忠告が表示されたそうです。

 

 

要は読み込みが遅いサイトですよという警告なのですが、ユーザー目線で考えるとページの表示スピードが速かったり、ページ自体が軽い方が良いのは明らかなので、Googleもページの表示スピードも検索結果に反映させようとするのはあるかもしれません。
ただし、これはあくまで一部でしか表示されていないテスト段階なので、実装されるかどうかはわかりません。
先を見越して対策を考えてのも良いかもしれません。
ユーザーフレンドリーなサイトになるので、Google検索に関係なく施策するのも有りだと思います。

 

現在のモバイル検索は?

私のスマホで検索「TREVO」した場合、スマホ対応と表示される様になっています。
これは、皆さんの見慣れた検索結果ではないでしょうか?
スマホで検索した場合、検索結果のページがモバイル対応しているかどうかを、ページを開かなくても確認する事ができます。
Googleの検索結果も少しづつですが改良されていて、検索結果がどんどん見やすくなっています。

AA486103A250E10400F081DCC7D3676F11BED100A604673369pimgpsh_fullsize_distr

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社