TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.06.24.

自分の選挙区の候補者ってどんな人?ホームページで政策内容をチェック

20160624
参議院選挙が始まりましたが、自分の選挙区の候補者の事って何処で調べていますか?
候補者の政策内容等を調べられるホームページをご紹介します。

日本の政治.com

20160624

http://nihonseiji.com/

投票マッチング

http://nihonseiji.com/votematches/1

投票マッチングというコンテンツでは、20の質問に答えて自分の考えに近い、政党と候補者を教えてくれます。
20の質問に賛成~反対まで5段階で答え、自分の住んでいる地域を入力すると、自分の考えに合った候補者をマッチングしてくれます。
各質問に対して、政党がどういった考えを持っているのかを確認する事が出来ます。

2016062402

マニフェストウォッチ

http://nihonseiji.com/manifestwatch

マニフェストウォッチは、2012年12月の参議院選挙で出したマニフェストの進捗や達成を確認出来るページです。
マニフェストがしっかりと実施されているのか?未着手のままなのか?等をチェックする事が出来ます。
マニフェストの中身を細かく分けてチェックできるようになっているので、投票時に重視していた政策がきちんと行われているかをチェックする事が出来ます。
投票する政党に実行力があるのかという指標にもなると思います。

2016062403

みんなの政治

http://senkyo.yahoo.co.jp/

参議院選挙2016ページでは、政党との相性診断、候補者との相性診断を行う事が出来ます。
日本の政治.comと似たようなシステムなので、両方チェックしてみるのも良いかもしれません。
質問の内容と選択する答えに偏りがあるように感じました。個人的には日本の政治.comの方式の方が分かり易い気がします。
候補者検索はシンプルで、自分地域を日本地図でクリックする事で見る事が出来ます。

2016062404

朝日新聞DIGITAL

http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/asahitodai/

自分の住んでいる地域の候補者リスト

自分の住んでいる地域を入れると、候補者のリストが出て来ます。
政策を選択する事で、各候補者のスタンスを確認する事も可能です。

2016062406

各政党のスタンス

候補者リストの下に、各政党の細かい政策のスタンスが確認出来るコンテンツ「各党 平均値で比べると」があります。
憲法改正や消費増税などの項目を選択すると、各政党が賛成か反対かを確認する事が出来ます。
こうしてみると、自分が支持すべき政党が分かり易く出てくれるので便利です。

2016062407

まとめ

せっかくネット選挙が課金となったのに候補者は自分たちが頑張ってますよ、これだけ演説してますよ、人が集まってくれて感謝ですという情報発信ばかりに偏っている気がします。
どんどん政策内容やこれまでの実績を公表してほしいと思います。