大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

Flash Playerが2020年12月31日に終了

2020.06.22.

ホームページ制作

SEO

運用

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

adobe flash

最近では見かける事も少なくなって来たFlashのサイトですが、Adobe社が2020年12月31日をもってアドビによるFlashPlayerの配布と更新を終了するとアナウンスが出されました。

2017年の発表から3年の猶予期間がありましたがなくなるとなるとさみしいですね。

「Flashベースのコンテンツは、サポート終了日以降、AdobeFlashPlayerでの実行がブロックされます。」と明言されました。

当時は苦労して制作していたのをおもいだします。

2020年12月31日移行Flashのサイトは見れなくなるのか?

https://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/end-of-life.html

Flash Playerを入れているブラウザであれば引き続きFlashサイトを見る事が可能だとはおもいますが、ブラウザのアップデートにより使用できなくなる可能性は高いです。

Adobe社は2020年12月31日移行Flashのページ自体を削除しプレイヤーをダウンロード出来なくします。

互換ソフトなどが開発されたりする可能性はありますがAdobe社の許可は出ていないソフトなのでマルウェアやウイルスの原因となるのでおすすめしていません。自己責任での使用が必要となります。

現在対応しているOSとブラウザ

Adobe社のシステム要件ページで確認する事ができます。

ウィンドウズ

OSのバージョン

32ビットおよび64ビット(注記がない場合):

  • Microsoft®Windows®XP SP3(32ビット)
  • WindowsVista®(32ビット)
  • Windows 7
  • Windows 8.1
  • Windows 10

ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Operaの最新バージョン

マックOS

OS

  • Mac OS X v10.10以降

ブラウザ

  • Safari
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Operaの最新バージョン

Linux

OS

  • NPAPIおよびPPAPI用のYUM
  • TAR.GZ
  • RPM、およびAPTパッケージ

ブラウザ

  • Firefox
  • Google Chromeの最新バージョン

サポート終了日後のFlash Playerセキュリティアップデートを提供について

Flashベースのコンテンツは、サポート終了日以降、AdobeFlashPlayerでの実行がブロックされます。」と明言されているので、アップデートは行われません。

今年の後半には、ユーザーのマシンにインストールされているFlashPlayerのアンインストールを促すプロンプトを表示します。

とも書かれているので使用する事自体をおすすめしていません。

Flashサイトを確認できる環境が整っているサイトが無ければFlashサイトの素材自体が意味をなさないので今のうちにリニューアルする事をおすすめします。

弊社では格安でスマホ対応、ドメイン費用(.com)、サーバー費用込みで初期費用33,000(税込み)~、月額3,278円(税込み)の月額制ホームページサービスもございます。

お気軽にご相談下さい。

板浪雅樹

経歴: 映像制作の専門学校を卒業後、映像制作(編集・撮影)でのアシスタント、カーナビゲーション用の3DCG制作、PS2用の3DCGゲーム背景制作、16ミリフィルムのデジタル変換業務等を経てWEB制作部門のある会社に就職。株式会社TREVOでディレクション、SEO対策、CMS開発、3DCG制作、映像制作を担当

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事