大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO

更新システム CMS

簡単にページの更新が可能

ホームページの文章・画像等を管理する事ができるシステムがCMS(コンテンツマネージメントシステム)です。
CMS はブログの更新に近い為、ホームページの知識がなくてもブログ感覚で簡単にページを追加削除する事が可能です。

新しい情報・新商品やサービスの発表、商品情報を更新可能なので、外注費がかかりません。
更新頻度が増えるをSEO対策にも効果を発揮するのでSEOにも向いています。自社すばやく情報を発信する事が出来、外注コストを減らすことができるという面で、多くの企業が取り入れるようになってきています。

CMS はブログの更新に近い為、ホームページの知識がなくてもブログ感覚で簡単にページを追加削除する事が可能です。新しい情報・新商品やサービスの発表、商品情報を更新可能なので、外注費がかかりません。
自社すばやく情報を発信する事が出来、外注コストを減らすことができるという面で、多くの企業が取り入れるようになってきています。

CMSとは

CMS とはコンテンツマネージメントシステムの略です。

ホームページ上のコンテンツを運用する為にシステムで、これまで必要だったホームページ制作に必要な知識(html や CSS 等)が無くても簡単にホームページを更新する事が可能なシステムです。
CMS を導入する事で、お知らせやブログ、実績等のページを追加・更新・削除が簡単に行える様になります。
CMS ではSEO対策のセッティングやサイトマップの自動生成など様々な拡張機能(プラグイン)を導入する事も可能です。
これまでにページ毎に更新内容を編集・追加していた作業を簡略化しホームページを運用する事ができます。

更新システム(CMS)の導入

CMSの特徴

CMSの更新は、必要な項目に情報を入力する事でページの生成・更新が可能なシステムです。
このように、項目に情報を入れるだけでページの追加が出来たりするので、ショッピングカートや自社製品の更新、お知らせ等に利用が可能です。

専門知識が無くても更新が可能

CMS ではページ毎に管理用の編集ページが用意されています。
編集が必要なページの管理ページで文章や画像の差し替えなどが簡単にできます。
専用のテンプレートを作成する事で、ページ毎に特化した管理ページを構築する事もできます。

文章や画像の編集・削除・追加が可能

CMSを導入したホームページでは更新を考えて設計を行います。
お知らせやブログ、実績、製品ページ等、常に新しい情報を発信し続けるホームページを考えて制作いたします。
SEO対策で重要なコンテンツ量と質を考えたホームページ運用が可能となります。

CMSではSEO対策につよう内部構造を構築できる拡張機能(プラグイン)も多数あります。
拡張機能を利用する事でGoogle等の検索エンジンから高い評価を得る事ができるようになり、検索キーワードでの上位表示が可能となります。

SEOを考えたホームページ設計

CMSの更新は、必要な項目に情報を入力する事でページの生成・更新が可能なシステムです。
このように、項目に情報を入れるだけでページの追加が出来たりするので、ショッピングカートや自社製品の更新、お知らせ等に利用が可能です。

複数の担当者・部署で更新・管理が可能