TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.12.18.

無料で大容量データを送信できるファイル転送サービス

20151218-1仕事でメールのやり取りで相手に資料などのファイルを送ることはよくあります。
小さいサイズのファイルなら利用しているプロバイダーのメールで送信できますが、容量の大きなファイルを送信すると容量オーバーで送信することができません。
そんな時に利用するのがファイル転送サービスです。
ファイル転送サービスには、有料、無料など色々なサービスがあります。
今回は無料の転送サービスをご紹介します。

firestorage

http://firestorage.jp/

無料版、有料版があります。有料版は、「ライト会員」「プラス会員」「正会員」とあり転送できる容量が異なります。
■会員登録:不要
■転送容量:250MB
■ファイル保存期間:7日間
■パスワード設定:あり

 

GigaFile(ギガファイル)便

http://gigafile.nu/

無料で1ファイル50Gまでで、個数も無制限で送れる大容量ファイル無料転送サービスです。
動画データなど容量が大きいデータを送る場合に便利なサービスです。
■会員登録:不要
■転送容量:1ファイル50G
■ファイル保存期間:7日間
■転送可能ファイル数 : 無制限
■パスワード設定:あり

 

データ便

https://www.datadeliver.net/

無料で会員登録せずに100MBまで転送できますが、会員登録(無料)すると300MBまで転送できます。
■会員登録:不要
■転送容量:100MB(会員登録で300MB)
■ファイル保存期間:3日間
■パスワード設定:あり

 

おくりん坊

http://okurin.bitpark.co.jp/

ファイルをダウンロードするのに回数制限があります。
会員登録すると2Gまで転送でき、送信履歴やアドレス帳機能がついています。
■会員登録:不要
■転送容量:500MB(会員登録で2G)
■ファイル保存期間:5日間

 

FilePost

http://file-post.net/ja/

最大3Gまで送信できるファイル転送サービス。また、複数で利用できる共有フォルダサービスがあります。
■会員登録:不要
■転送容量:3G
■ファイル保存期間:14日間
■パスワード設定:あり

 

BitSend

https://bitsend.jp/

保存容量無制限、同時アップロードファイル数無制限で保管日数や最大ダウンロード回数など、細かい設定も可能です。
■会員登録:不要
■転送容量:3G
■ファイル保存期間:14日間
■パスワード設定:あり

 

まとめ

ここで紹介したファイルサービスはほんの一部ですが海外のものを含めるとまだまだ沢山あります。
ご自身の用途にあった転送サービスを見つけてください。