TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.12.11.

煙、スモーク、炎系や宇宙空間が描けるPhotoshopブラシ素材

WEBデザインで背景にちょっとしたアクセントが必要になることがよくあります。
背景画像の素材は有料のものや無料素材を利用することもあると思いますが、同じ画像の使い回しになったりしてマンネリ化になったりすることもあります。
そんな時にPhotoshopブラシツールを使えば簡単に解決します。
様々な種類のブラシが世界中で公開されているのでその一部を紹介いたします。

Swirl Chaos Brushes

http://xresch.deviantart.com/art/14-Swirl-Chaos-Brushes-198773810
煙が渦巻きを巻いているようなブラシです。背景画像に利用したりするのに便利です。

 

Swirl Chaos Brushesの制作例

背景にカラフルなグラディーションレイヤーを作成します。
制作したレイヤーの上に新しいレイヤーを制作してベクトルマスクを追加します。
追加したベクトルマスクの上にブラシを使うと綺麗なブラシが表現できます。

Smoke Brushes

http://xresch.deviantart.com/art/11-Smoke-Brushes-198427644
煙や炎が表現できるブラシです。タバコの煙、湯気などに利用できます。

 

Smoke Brushesの制作例

黒い背景の上にSmoke Brushesのブラシを選択すると煙が描けます。
また、背景に炎してにベクトルマスクの上にブラシを使うと炎が描けます。


stars and galaxys brushes

http://chuloc.deviantart.com/art/stars-and-galaxys-brushes-166555044
宇宙空間が表現できるブラシです。複数のブラシと組み合わせることで無限に広がる大宇宙が作成できます。

 

stars and galaxys brushesの制作例

黒色の背景にstars and galaxys brushesのブラシを選択すると星雲や星が描けます。

Planets Photoshop Brushes

http://redheadstock.deviantart.com/art/Planets-Photoshop-Brushes-37337466
惑星のブラシです。土星や月などがあります。

Planets Photoshop Brushesの制作例

黒色の背景にPlanets Photoshop Brushesのブラシを選択すると惑星が描けます。
たま、stars and galaxys brushesと組み合わせると宇宙空間ができます。


ブラシのインストール方法

ダウンロードしたブラシはzipファイルで圧縮されているので解凍します。

 

次にPotpshopのメインメニューから

「編集」→「プリセットマネージャー」を選択します。

「プリセットの種類」を「ブラシ」にして「読み込み」ボタンを押します。

先ほどダウンロードしたブラシ素材を選択して読み込むとブラシツールの中に新規ブラシが追加されます。

ブラシの組み合わせやサイズの変更など背景画像の色・背景画像を写真にすることによて様々な表現ができます。
まだまだ新しいブラシがあるのでどんどん紹介していきます。

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社