ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.12.19.

ホームページやSNSのファンになってもらう為の心理

audience-868074_1280

俳優のファンであるという方やアーティストのファンであるという方は多いかと思います。基本的に俳優やアーティストのファンというのは、好きだからファンになったという感じの方が多いのではないでしょうか。しかしながら、このファンになる心理というのは特定の人物に対して働くものではありません。

相手が人物ではなく、サービスなどでもファンになる心理が働くこともあるのです。

実際に、人ではなく特定のブランドのファンであるという方もいるかと思います。このファンになる心理というのは、プライベートはもちろん、ビジネスとしても活かしていくことのできるものです。ここでは、ファンになる心理についてお話ししていきましょう。

ホームページのファンはサンプルや無料サービスでつかむ

gift-1420830_1920

ホームページのファンを作りたい場合、どのようにしてファンを作っていけばいいのでしょうか。ホームページにアクセスするというときには、そのホームページの企業やその企業の展開しているサービス、商品といったものを期待しています。要は、興味があるからホームページにアクセスをしているのです。

ただ、興味があるというだけではファンではありません。興味を持ってくれている方をファンとして取り込むためには、そのホームページを通してより強い好意を抱いてもらう必要があります。

 

より強い好意を抱いてもらうためには、サンプルや無料サービスが最適です。「ホームページにアクセスしただけなのに、サンプルをもらえた」「ホームページにアクセスしたら、無料サービスを利用することができた」このようにサンプルや無料サービスというのは、アクセスした方にとっての予期せぬプレゼントとなります。予期せぬプレゼントをもらって嬉しくない方はいません。予期していないタイミングだからこそ、好感度も高まっていくのです。

 

仮にサンプルや無料サービスの展開が難しい場合には、限定の割引などを提供していくといいでしょう。ホームページにアクセスした方のみに特別に適用される割引やキャンペーンというのは、サンプルや無料サービスほどではないかもしれませんが、心をつかむものです。

facebookやinstagramのファンはザイオンス効果や共感でつかむ

friends-1610343_1280

では、facebookやinstagramでファンを作りたい場合にはどうしたらいいのでしょうか。facebookやinstagramでファンを作る場合には、その性質を利用してザイオンス効果や共感でその心をつかんでいきます。ザイオンス効果というのは、単純接触効果と呼ばれることもあります。

同じものに接する回数が多くなればなるほど、そのものに対して好感を抱く効果のことを指します。facebookやinstagramの場合、同じアカウントで何度も投稿をすることによってそれだけでザイオンス効果が期待できるのです。facebookやinstagramの更新を頻繁にすることによって、より多くの方の目につくようになりますし、印象付けることができます。そして、何度も見ているうちに好感を抱くようになり、ファンになってしまうというわけなのです。

 

facebookやinstagramにおいては、その投稿内容で共感を得られるようにしておくと、より心をぐっとつかむことができます。例えば、何かの商品を紹介する内容の投稿をするにしても「これがいいですよ」だけではなく、「この季節になると、こういうことに悩まされますよね。私も実はそうなんです。

こういうときにはこれを使っていて、なかなかオススメですよ。」といった思わず「わかる!」「あるある」と言ってしまいそうな内容を含めることによって、共感から好感を引き出すことができるのです。仲間意識を持ってくれるようになるので、より距離感の近いファンになってくれるでしょう。

ブランドのファンはターゲッティングと効果的なメッセージから

frog-1446239_1280

最後にブランドのファンについてです。ブランドのファンを作るためには、ターゲッティングと効果的なメッセージが重要になってきます。できることなら老若男女問わず誰からも求められるようなブランドでありたいと思うかもしれませんが、ファンを獲得するならターゲットを絞り込んで、そのターゲットに響くようなメッセージを使っていくべきなのです。

 

例えば、富裕層をターゲットにしてブランドを展開していくとしましょう。富裕層はやはり「ラグジュアリー」「ワンランク上」「贅沢」といった言葉を好む傾向があります。

「ワンランク上の贅沢をあなたに・・・ラグジュアリーな時間と空間を演出します」といった富裕層に響くようなメッセージを発信することによって、ブランドのファンを増やしていくことができるのです。ターゲットを絞り込むのは損なのではと考える方もいるかもしれませんが、絞り込むからこそ他に流れないファンを獲得することができるのです。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社