TREVOのスタッフブログ

Blog
2020.01.10.

ブログ記事の簡易的な文字校正を色々試してみる

ホームページを運用やSEO対策をしていると、記事やコンテンツ、ページの更新など文章を打つ機会が多いですよね。

私も日々、ブログの更新やコンテンツの入れ替え、ページの制作などで文章を書く事が多いです。

昔は作文などを書くのは苦手だったので、文章にそこまで自信がないのですが、文章校正してくれるサービスなどを活用する事で少し、ブログなどを公開する事に対して気が楽になりました。

今回の記事では文章校正方法してくれるサービスを紹介します。

調べてみた結果

有料のサービスを使用すればより精度の高い校正が可能だと思うのですが、予算などを考えると無料のサービスに頼ってしまいます。

無料なので、そこまで精度は高くなくても、複数のサービスを利用する事で自分では気がつかなかった点をチェックする事は可能です。

文字校正で検索して出てくるサイトのほとんどはyahooのapiを使用しており、ほとんど同じ結果だったのでyahoo系apiを使用しているサイトは1つしか紹介していません。

今後も、良いサービスを発見したら追記していきます。

日本語の文章校正をサポート

日本語の文章校正をサポート

こちらのサイトで校正するようになり漢字に対する意識が変わりました。

「無し」を「なし」

「頂いた」を「いただいた」

などの漢字を多用するば良いという訳ではないという事を学びました。

EMO

https://enno.jp/

同じ読みで間違いやすい漢字の確認してくれます。

例えば、「自信」と「自身」で間違っていないかなどの確認をしてくれます。

「ですます」の確認もしてくれます。

こぶたの校正ツール

こぶたの校正ツール(β版)

句読点のチェックに使用しています。

例えば1つの文に句読点が3つ以上入っているなどをチェックしてくれます。

Tomarigi(windows専用ソフト)

Tomarigi

青山学院大学日本語表現法開発プロジェクトが開発した文章校正・推敲ツールです。

検索して出てくる校正サイトのほとんどがYahooの提供している文字校正プログラムですが、こちらのソフトは独自で開発しているので併用してチェックしています。

Microsoft Word(有料)

こちらは有料のソフトですが、文章を校正するソフトウエアの1つです。

最後にチェックのために使用する事が多いです。

https://enno.jp/

こぶたの校正ツール(β版)

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社