TREVOのスタッフブログ

Blog
2020.03.04.

Yoast SEOで SEO対策 の為に初期設定しておくポイント

yoast seo

WordPressで SEO対策 の拡張機能「Yoast SEO」を導入した際に最低限設定をしておいた方が良いポイントを解説します。

せっかく ホームページ制作 でWordPress を導入してもしっかりと設定を行っていなければ効果が半減してしまいます。

一般

ダッシュボード

初めて設定する際に「設定ウィザード」を使用してサイトにあった初期設定を行う事が可能です。

サイトの用途やSNSの有無、検索エンジンに登録したいページ構成などの初期設定が可能です。

弊社では「設定ウィザード」は使用していません。

 

その他に問題点あったり、新しい機能などの通知を確認する事ができます。

yoastseoの SEO対策 設定

機能の設定

機能は全て利用しています。

テンプレートなどによっては、必要のない機能もあると思うので、必要な機能はONにしておきましょう。
それぞれの機能に対して、英語ですが解説ページも用意されています。

yoastseo-の機能設定

SEO 解析SEO 解析 のヘルプ

SEO 解析は、テキストの SEO を改善提案を提供します。

 

可読性解析可読性解析 のヘルプ

可読性分析は、テキスト構造とスタイルを改善するための提案を提供します。

 

コーナーストーンコンテンツコーナーストーンコンテンツ のヘルプ

コーナーストーンコンテンツは、サイトの重要なコンテンツに目印をつけたり、絞り込みます。

 

テキストリンクカウンターテキストリンクカウンター のヘルプ

テキストリンクカウンターは、サイト構造の改善を手助けします。

XML サイトマップXML サイトマップ のヘルプ

Yoast SEO が生成する XML サイトマップを有効にします。

 

Ryte 連携Ryte 連携 のヘルプ

Ryte は、サイトが検索エンジンでまだインデックス可能かどうかを毎週チェックし、そうでない場合は Yoast SEO が通知します。

 

管理バーメニュー管理バーメニュー のヘルプ

Yoast SEO 管理バーメニューには、ページを分析するためのサードパーティーツールへの便利なリンクが含まれており、新しい通知があるかどうかを簡単に確認できます。

 

セキュリティ: 投稿者の高度な設定をオフセキュリティ: 投稿者の高度な設定をオフ のヘルプ

Yoast SEO メタボックスの上級者向けセクションでは、ユーザーが検索結果から投稿を削除したり、カノニカルを変更でき、投稿者へ許可をなくしたい場合があります。デフォルトでは編集者と管理者のみ行えます。「オフ」に設定すると、すべてのユーザーがこれらの設定を変更できます。

 

ウェブマスターツールの検証

各検索エンジンのウェブマスターツールを使用する場合は、こちらに認証コードを入れることで設定が可能です。

弊社の場合は、タグを入れたくないので認証ファイルをサーバーにアップロードする方式で認証しています。

 

検索での見え方

タイトルやディスクリプションを設定する場所です。

ここが SEO対策 で重要なポイントとなります。

 

一般

タイトルはYoastSEOで必要がある場合は強制的に書き換える設定にしています。

タイトルの区切りも設定可能で、弊社では「|」をよく使用しています。

 

ナレッジグラフとSchema.org

構造化データを作成する際に、Googleが出しているガイドラインに必要な情報です。

yoastseoの一般設定

コンテンツタイプ・メディア・タクソノミー・アーカイブ

各ページのタイトルとディスクリプションを設定・管理できます。

設定していないページのタイトルのルール、ディスクリブションのルールを決めて置くことができます。

タグに関しては「Yoast SEO のタイトル、ディスクリプション用のスニペット(タグ)」の記事で確認する事ができます。

キーワードをしっかりと入れて設定しておく事が重要です。

yoastseoのコンテンツ設定

パンクズリスト

YoastSEOのパンクズを使用する場合は、パンクズ用のコードをテンプレートに入れる必要があります。

別のパンクズ拡張機能を導入している場合は無効にしておきましょう。

パンクズ用のコードは「Yoast SEOのパンクズ用コード SEO対策 用設定」の記事で紹介しています。

yoastseoのパンクズ設定

RSS フィード設定

RSSで新着記事を配信している場合は設定しておく事をお勧めします。

弊社のブログもRSS配信は行っていますが、YoastSEOのデフォルト設定で配信を行っています。

yoastseoのrss設定

 

ソーシャル

運用している各ソーシャルページへのリンク設定やURLを貼り付けた際に、各SNSにページタイトル、URL、概要、画像(サムネイル)などの情報を伝える事ができるOpen Graph のメタデータを追加する設定が可能です。

YoastSEOのソーシャル設定

ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社