用語集

Glossary
2015.03.04.

CSS3

CCS3とは視覚的な構造を定義する従来CSSに2011年以降、新しい仕様が追加された最新版のCSSがCSS3と呼ばれています。

CSSとCCS3の違い

CSSとCCS3には大きな違いは無く基本的な部分は同じになり主に従来のCSSに機能が追加された形になります。
・輪郭部分を角丸にできる。
・ドロップシャドウ機能
・縦書き
・グラデーション
・透過色
などの設定をすることが出来ます。

「セレクタ」、「フォント」、「テキスト」など、多くの機能がモジュール化されています。
また、簡単なアニメ―ションやサーバー上にあるフォントを読み込みWEBページ上で表示することもできます。
最新のブラウザはCSS3対応になってますが、IE6~8についてはほとんどサポート されていません。
同じ時期にHTML5が実用化されるようになりもTML5+CSS3の組み合わせが多く利用されいますが、HTML4でもXHTML1.0との組み合わせでも問題なく使えます。

HTMLの種類よりブラウザが対応しているかどうかが大切になってきます。