大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
用語集

Eコマース

2020.09.10.

ホームページ

サービス

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

Eコマース(イーコマース、英: e-commerceあるいはelectronic commerce 、略称:EC)は、オンラインサービスやインターネット上で電子的に製品の売買を行う活動です。
電子商取引は、モバイルコマース、電子資金移動、サプライチェーン管理、インターネットマーケティング、オンライントランザクション処理、電子データ交換(EDI)、在庫管理システム、および自動化されたデータ収集システムなどの技術を利用しています。

電子商取引は、半導体産業の技術的進歩によって駆動され、エレクトロニクス産業の最大のセクターです。

 

電子商取引は、通常、電子メールなどの他の技術を使用することもありますが、トランザクションのライフサイクルの少なくとも一部にワールドワイドウェブを使用しています。
典型的な電子商取引には、オンライン書籍の購入(Amazonなど)や音楽の購入(iTunes Storeなどのデジタル配信の形で音楽をダウンロード)、およびより少ない範囲で、カスタマイズされた/パーソナライズされたオンライン酒屋の在庫サービスが含まれています。

電子商取引の3つの分野があります:オンライン小売、電子市場、およびオンラインオークション。電子商取引は電子ビジネスによって支えられています。

 

  • Web サイトやモバイルアプリを介して消費者に直接販売する小売販売のためのオンラインショッピング、ライブチャット、チャットボット、音声アシスタントを介した会話型商取引
  • 第三者の企業間(B2C)または消費者間(C2C)の販売を処理するオンラインマーケットプレイスの提供または参加
  • 企業間(B2B)の売買
  • ウェブコンタクトやソーシャルメディアを通じた人口統計学的データの収集と利用
  • 企業間(B2B)電子データ交換
  • 見込み客や定着した顧客への電子メールやファックスによるマーケティング(ニュースレターなど)
  • 新製品・新サービスの立ち上げのためのプリテールへの取り組み
  • 為替取引や取引目的のオンライン金融取引所

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

twitter Facebook Pocket LINE はてブ