用語集

Glossary
2015.06.03.

検索エンジンスパム spam

スパム(スパムメール)は電子メールを活用し受信者の意向を無視してメールを送り付ける迷惑行為の事を指すことが一般的です。
検索エンジンスパムは、ホームページ(ウェブサイト)上に様々な仕掛けをする事で、Google等の検索サイトでキーワードと関係の無い内容のページを上位に表示させサイトに誘導する行為のことです。
検索エンジンスパムを行う事で、より多くのアクセスを獲得し利益を得る事を目的としています。
この検索エンジンスパムは検索サービスの企業としては、ユーザーが望む検索結果を表示できなければ、別の検索サービスを利用され不利益となる為、様々な対策を取られています。

方法としては、有名人の名前を利用したり、ソースコードに隠しキーワードを入れたりと様々な手法が有ります。
これらの方法も年々、検索エンジンの性能が上がり使えなくなっていますが、その度、スパム業者は新たな手法を生み出しイタチごっこが続いているのが現状です。

一時的にアクセスが見込めても、長続きしないので一般的なウェブサイトでは行いません。
ドメイン自体にペナルティが課せられる事も多く、SEO対策の一環として行うにはリスクの高い行為でもあります。