ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ

用語集

Glossary
2015.07.13.

Webセーフカラー

Webセーフカラーとは、OSやハードウェア(MacintoshとWindowsなど)の異なる環境でも関係なく正しく表示される216色のこと。1994年にNetscape Communications社が提案しました。同社のブラウザNetscape Navigatorで閲覧すればOSやハードウェアの違いに関わらずこの216色が必ず表示することを保証したのがWebセーフカラーと呼ばれています。
Webセーフカラーは、Webサイト上の色を赤、緑、青(三原色)のRGB値を6段階に分割し、16進数で「0」、「3」、「6」、「9」、「c」、「f」を組み合わせたものと規定しています。