大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
スタッフブログ

ホームページを更新したりリニューアルした日時を記録してますか?

2015.11.04.

ホームページ制作

SEO

運用

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20150616-1
ホームページを更新したりページをリニューアルした日時をしっかりと記録し、アクセス解析で更新やリニューアルした後の動向をチェックしているでしょうか?
メインのコンテンツをリニューアル後の滞在時間や直帰率、離脱率、コンバージョン率などをしっかりと把握し、改善されているかを確認する事で、どのポイントがユーザーに有益な情報なのかを把握する事ができます。

ABテスト

2014121802

ABテストと呼ばれるテストがあります。
リニューアル前をA、リニューアル後をBとしてそれぞれのアクセス数や、滞在時間、離脱率、直帰率、コンバージョン率を計測しよりよいコンテンツを制作する方法です。
ABテストは、ネットショップなどでよく使用される方式なのですが、どのサイトにも利用が可能です。
注意点としては、ある程度アクセスがないと効果がイマイチ計れないので、ある一定のアクセスが必要だと思います。

このABテストは、バナーやメイン画像を変更した時にも反応を確認する事も可能なので、ホームペジを更新する際には、しっかり更新履歴をエクセルかなにかに記録しておく事をお勧めします。

現状のアクセスをしっかりと把握する事も大切ですが、更新やリニューアル時の反応もしっかりと確認しておきましょう。

 

ABテストはWPで出来る

wp

WPにはABテスト用のプラグインが複数あります。
ブログのタイトルを二種類設定し反応を確認できるプラグインや、固定ページを複数設定してランダムでアクセスさせ反応を計測するタイプ等があります。

いかに、ユーザーが求めている情報を掲載しお問い合わせ(コンバージョン)に繋げるかをテストする事が重要です。

 

ブログのタイトルでABテストをする(WPプラグイン)

Title Experiments Free

screenshot-1

上部の画像の様に、タイトルを二種類入れる場所があり、それぞれのタイトルのアクセス数を表示してくれるプラグインです。
タイトルもアクセス数に影響するので、このプラグインで計測する事が可能となります。

 

固定ページ毎にABテスト(WPプラグイン)

MaxA/B

screenshot-1 (1)

こちらは、固定ページ毎に様々なバージョンを作成しランダムでユーザーを割り振り結果を確認する方法です。
数値としては、アクセス 数(ビジター)、コンバージョン、コンバージョン率等で確認する事ができますが、私はgoogleanalyticsでの数値を確認します。

 

まとめ

この様にただ更新やリニューアルをして満足するのではなく、リニューアル後の反応をしっかりと計測してコンバージョン率をしっかりと上げるコンテンツ作りをしていきましょう。
期間が長ければ長いほど、分析出来るデータは蓄積されていきます。
そこに、更新やリニューアルの時期を把握する事でどの様なコンテンツの需要が高かったかを把握することが可能となります。

そのため、ホームページ自体のバックアップも更新やリニューアルする都度、取っておいてもらう様に制作会社にお願いしましょう。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

関連の記事