大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

SEO対策に有効なレスポンシブWebデザインのメリットとデメリット

2015.08.03.

ホームページ制作

タブレット

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20150803レスポンシブWebデザインについてご存知の方にとっては今さらと思う方もいらっしゃるでしょうが、レスポンシブWebデザインのデザインのメリットとデメリットについて簡単にまとめてみました。

レスポンシブWebデザインとは?

ブラウザの横幅サイズを判断してページのレイアウトデザインを調整できる方法です。
PC、スマートフォン、タブレットなどのデバイスごとにHTMLを用意しなくても1つのHTMLファイルで、それぞれのデバイスに最適なサイズのページを表示
してくれます。

メリット

HTMLソース管理がしやすい

例えば、PC、スマートフォン、タブレットによってそれぞれのHTMLがあると修正する時に3つのHTMLを変更しなくてはなりません。
レスポンシブWebデザインだと1つのHTMLで管理しているため、テキスト修正や画像の差し替えなどの更新の場合、デバイスごとにHTMLの修正が無いので、HTML修正忘れのミスが減ります。

 

URLが統一される

デバイスごとにHTMLがあるとコンテンツの内容が同じでもそれぞれのURLが必要になります。
メールやツイートなどで送られてきたのがPCサイトのURLだったら、PCで見ている人は問題なく見ることができますが、スマートフォンで見る人にとっては見づらく操作がしにくいです。
レスポンシブWebデザインはPC、スマートフォン用とHTMLが分かれていないのでURLが一つで済み、アクセスされたデバイスによって表示が変わるので見る人の環境に左右されずに表示します。

 

デメリット

スマートフォンだと重くなる可能性がある

一つのファイルでデバイスごとの表示を切り分けています。例えばPCサイトでは表示しているがスマートフォン表示では表示させない画像やコンテンツなどがあるとします。

ブラウザ横幅が1200ピクセルの時は、画像を表示(PC)
ブラウザ横幅が480ピクセルの時は、画像を非表示(スマートフォン)

この場合、480ピクセルの時にCSSで「display:none;(非表示)」と記述します。
スマートフォン表示なると画像は消えていますが、HTMLソースには画像のソースは残っており、そのため、スマートフォンでページにアクセスすると画像データを読み込もうとします。そのため、スマートフォンサイトの表示速度が低下することがあります。

 

ページ構築が複雑になる

一つのファイルで全てを管理しているため従来の制作方法より複雑になり制作に時間がかかります。
また、デバイスごとの場合はデザインも凝ったものができますが、レスポンシブWebデザイン場合は一つのファイルで各デバイス表示制御しているので。そのことの考えながらしてデザインをしなければならず凝ったデザインがしにくいです。

まとめ

現在WEBサイトを閲覧する環境は複数あります。レスポンシブWebデザインは閲覧環境に左右されにくい素晴らしい制作方法です。
ですが万能ではありません。案件の内容によって、レスポンシブWebデザインやデバイスごとの切り替えするのかの選択が必要です。

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

PR:株式会社TREVOのホームページ制作のポイント

ホームページ制作で成功する為の重要はポイントがあります。高い金額を支払ってホームページを制作する前に抑えておきたいポイントを知っておく事で完 成するホームページが違ってきます。
詳しくは弊社スタッフブログの「ホームページ制作 で成功するための重要なポイント」でも詳しく説明しています。

ホームページを制作する目的を考える

なぜホームページが必要だとおもいましたか?

名刺がわり、製品カタログ、実績の紹介、集客、告知などホームページといっても用途は様々です。 用途によっても必要なページ、デザイン、構成、予算は大きくかわってくるのでまずは目的を明確する事が重要です。 弊社スタッフが詳しくヒアリングを行い、方向性や必要なページ構成、機能等をご提案させていただきます。

ホームページを担当する方がホームページをどの様に活用したいのか?どんなユーザー様にお届けしたいのか?など目的をしっかりと持って一緒に ホームページ制作 取り組んでいただけるとより良いホームページを制作する事が可能です。

ホームページ制作でお困りの方はお問い合わせかお見積もりフォームからお気軽にご相談ください。お見積もりフォームで詳しい情報をご入力いただければ詳細なお見積書を作成させていただくことも可能です。

PR:株式会社TREVOのSEO対策

現在のSEO対策では、ページの設計、内容・情報が大切な要素となります。 最近、googleでは検索エンジンの制度を上げる為にアップデートを頻繁に繰り返しており、これまでSEO対策の基本だったリンクを増やす作業はマイナスの要素となるようになりました。

現在のSEO対策では、ページの内容(コンテンツ)、更新頻度等が重要になっています。 また、googleのロボットが理解しやすいサイト構造やHTMLソースの調整等もしっかりと行います。

TREVOのSEO対策はビッグキーワード だけじゃないからSEOに強い。

1割から2割がビッグキーワードで、その他の8割のスモールキーワード(ロングテールキーワード)を確実に取る事がSEO成功への秘訣です。 9~8割の見込み客を逃さない為にスモールルーキーワード(ロングテール)の事も考えたSEO対策を心掛けています。

その為にはSEO対策だけで十分じゃありません。せっかく検索で訪れたお客様にホームページを見て頂かなければ意味がありません。 サイト全体を見直す事でただのSEO対策以上の効果が期待できます。

そこでホームページのデザイン・内部構造・サイト構成・運営力(更新等)が重要です。 トレボではこれらすべての要素をアドバイス・改善致します。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事