ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.11.11.

継続してブログ記事を更新する為の心理学

office-583841_1280

「継続は力なり」という言葉はよく見聞きするものですが、まさに言うは易く行うは難しといった感じで実践していくのは難しいものです。

しかしながら、ちょっとしたコツひとつで物事を継続していくことができます。ここでは、継続してブログ記事を更新するための心理学ということで、心理学的な観点からブログ記事の更新を継続するポイントをご紹介していきたいと思います。

ひとまずクリアできそうな期間を設定する

day-planner-828611_1280

何かを続けるといったときに、まずはその期間を設定することが重要なポイントになってきます。ブログ記事の更新に限ったことではないのですが、クリアできそうなゴール地点を設定することによってモチベーションを高めていくことができるのです。

例えば、マラソンで10キロ走ることになったとして、最初から10キロの完走を目指すと途中で心が折れてしまうかもしれません。しかしながら、「とりあえずは2キロまで頑張ってみよう」とクリアできそうなところに目標を設定することによって、モチベーションも高まりますし、「いけるかも!」と前向きな気持ちにもなれるのです。

もし、ブログ記事の更新を最低でも1年は続けていきたいということであれば、「まずは1か月続けてみよう」「まずは2週間続けてみよう」といった形でクリアできそうな期間を設定することです。ブログ記事の更新に慣れていない方であれば、「まずは1週間」と期間を設定し、その1週間をクリアすることができたら「次は2週間」「次は3週間」という形で少しずつ期間を延ばしていくといいでしょう。

常に同じ期間を目標として設定するのも悪くはないのですが、クリアできたら次のレベルへ移ったほうが達成感も得られますし、それによってモチベーションも高まっていくものです。

継続できたご褒美を用意する

united-kingdom-1106451_1280

ブログ記事の更新を継続することができたときのご褒美を用意しておくのもいいでしょう。

ブログ記事の更新を継続することができたら、ほしかったブランド物を購入する、普段はなかなか行けないような高級レストランで食事をする・・・こういった単純なものでいいのです。

普段我慢していること、本当はしたいけどなかなかできないことをご褒美として考えておくと、それだけでテンションもモチベーションも上がるのではないでしょうか。

先では、ひとまずクリアできそうな期間を設定するという話をしましたが、細かな期間を区切って、それぞれにご褒美を用意しておくのもいいでしょう。

  • 1週間ブログ記事の更新を継続することができたらお気に入りの洋菓子店でケーキを買ってくる
  • 2週間ブログ記事の更新を継続することができたら百貨店でお買い物をする・・・

といった形で、少しずつご褒美のレベルを上げていくのもいいかもしれません。普段我慢していることや本当はしたいけどなかなかできないことというのは、いろいろあるかと思います。

それをリストアップしていって、実現可能なレベルに並び替えていくのです。その難易度が一番高いものを最終目標クリア後のご褒美としていけばいいのです。

ご褒美のためにブログ記事の更新を頑張るというと、少し本末転倒のように感じる方もいるかもしれませんが、基本的にブログ記事の更新を継続していくことができればいいわけですし、結果としては同じです。

継続していくためには、テンションやモチベーションも大切になってきますので、そういったものを刺激するためにはご褒美が最適なのです。普段なかなか実現できないことをブログ記事の更新によって叶えられると考えれば、一石二鳥なのではないでしょうか。

頑張りすぎないこと

真面目な方であればあるほど、頑張りすぎてしまうこともあるかもしれません。

例えば、ブログ記事の更新にしても、毎日5000文字という長文でハイクオリティーな内容を継続していくのは難しいものです。

「やるからには頑張りたい」という気持ちは大切ですが、頑張りすぎるとそれによって継続が難しくなってしまうこともあるのです。

「今日頑張ったから明日は少し手を抜いてもいいかな」くらいのゆるさでOKなのです。

もちろん、ブログ記事の内容がどうでもいいというわけではありません。できることならしっかりとした内容のものが望ましいでしょう。

しかしながら、ブログ記事の更新を継続することが目標なのであれば、まずはそれを優先するべきなのです。

余裕のあるときにはしっかりと内容を充実させて、余裕のないときには簡単に済ませる・・・毎日の食事と同じようなものだと考えればいいのです。時間があれば手の込んだ料理を作るでしょうが、時間がないときには簡単に手早く済ませるものです。

いきなりブログ記事の更新と食事を同じように考えるというのは難しいでしょうが、そういった感覚がつかめるようになってくるとブログ記事の更新が当たり前のものとして生活の一部になってくるのではないでしょうか。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社