ブログは何時・何処でも書ける様にしておくと困らない

2016.04.08.

運用

便利なツール

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

20160108-1.fw
毎日ブログを書くって大変ですよね。
SEO対策の事も考えれば、コンテンツとしても適当には書けないので時間がかかってしまいます。
私は月に1000文字以上の記事を30~40程書いています。
1日のペースで言うと、1.5本と言ったところでしょうか?
そんな私が実践しているブログの書き方を紹介します。

ブログは何時・何処でも書ける様にしておく

001

タイトル通りですね。
通勤時間、移動時間、休憩中、いつでも思いついた事があればすぐに書き始める事が大切です。
途中で気分がそがれてしまったら書くのをやめる。

今の時代、スマホやタブレットがあるので何時でも書き始める事は出来ます。
私は、通勤中はスマホか座れたらwindowsタブレットを使用しています。
先日、この記事「移動中にwindowsタブレットでブログ記事を書く」で紹介したモバイルキーボードを使用して通勤中や喫茶店等で書く事も有ります。

箇条書きとアイディア出し

2015102103

文章を書くには時間が無い時は、思いついたアイディアを書いたり、ブログに書きたい事を箇条書きしておくのも良いです。
後から思い返さなくても、書こうと思っていた事が残っているので、メモをみてすぐに書き出す事が出来ます。

私は、時間が無い時は先に記事のタイトルと見出しタイトルを書いてしまう時もあります。
そうすれば、見出しタイトルに沿って文章を書くだけなので凄く楽です。

書く時はネットワークで同期出来るサービスを利用

5476103936_3b77f3dd09_o

これは、会社のPC、移動用のPC、家のPC、スマホ、タブレット等で記事を書くので、いちいちデータを移動させなくても作業が出来る様にevernote等のサービスで下書きを書いています。
基本的にはevernoteがお勧めですが、その他にも
googleのkeep
outlookアカウントで使用できるワード
googleドキュメント
マイクロソフトのOne Note
等もお勧めです。

どんな環境でもすぐに文章を呼び出せればどんなサービスでも良いと思います。

まとめ

毎日、ブログ記事を書き続ける事は凄く大変です。
これまで、ブログ記事を書き続けて来て思う事は、アイディアを思いついてもメモしておかなければ忘れてしまう事もあるという事です。
そういってロスを少しでも減らし、記事をしっかりと更新する事でブログ記事を書き続ける事が出来ます。

関連の記事

SEO対策の必需品Googleアナリティクスで「not provided」となっているキーワードが分かる「検索アナリティクス」
  • SEO

ホームページでのアクセス解析に「Googleアナリティクス」を利用している方は多いと思います。 SEO対策でサイトにどのようなキーワードでアクセスがあるのかを知りたいときに検索キーワードを調べることはよくあると思いますが、ほとんどのサイトではキーワードの1位は「not provided」になっていま[...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作で欠かせないCMS、WordPress4.2.2がリリースされました。

WordPressがマイナーアップデートしました。 今回のWordPress4.2.2のアップデートは、セキュリティ上の重大なセキュリティバグを改修しています。 大きな改修はクロスサイトスクリプティングへの脆弱性の改修が2件とWordPress4.2からの13件のバグの修正しています。[...]

  • Avatar TREVOWP
時間管理術を読んで

今月の日経アソシエは勉強になりました。弊社でも日報管理表を作ってそれぞれの仕事の進捗や進み具合を管理しています。 [...]

  • Avatar TREVOWP
ホームページ制作に欠かせないチャットツールをsynology cahtに移行してみた

ホームページ制作をする上で案件毎のコミュニケーションツールとして欠かせないのがslackでした。そんなSlackから別のツールに移行する事にしたのですが、スタッフからしたらいい迷惑かもしれませんでした。 これまで使用していたslackからsynologyのsynology cahtに移行する事にしま[...]

  • Avatar TREVOWP