ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2016.03.22.

移動中にwindowsタブレットでブログ記事を書く

001

移動中と言っても、帰社する時に25分程電車で座る時間でブログ記事を書けないかと思っていました。
移動中にwindowsタブレットでブログを書こうと思うと、キーボードが画面の半分~三分の一ぐらい専有してしまいます。
そこで、物理キーボードを購入して移動中にブログ記事を書けないか試してみました。
スマホやタブレットでも良いのですが、出来れば画面をタッチして文字を打つのではなくキーボードで文字を書けたら便利だなと思い、「Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード (Windows、Mac、Android、iOS対応) K480」を購入してみました。
家では、「マイクロソフト ワイヤレス キーボード All-in-One Media Keyboard N9Z-00023」を利用しています。

ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード K480

本日届いた所で、現在K480を使用してこの記事を書いています。

現在は、evernote上に下書きとして書いています。
設定した当初は、文字を打つときにタイムラグがありましたが、少し時間がたってから打ってみると、タイムラグはそれほど気にならなくなりました。
膝の上にのせて文字を打つのも楽なので、良いですね。

DSC00005

ただ、このタブレットが8インチのFHD液晶なので文字が小さすぎて読みにくいのが問題です。
これは、タブレット側の設定で文字を大きくして使用しなければいけないです。

 

キーボードの使用感

このキーボードでのタイピングは、キーストロークが長いため少しうるさいです。
ヘッドホンをしていれば聞こえないぐらいの音ですが、電車の中で打つ場合、少し迷惑かもしれません。
静かな喫茶店で使用は難しそうです。
スタバなどの、うるさい喫茶店で使用するには気にならないぐらいの音です。

それと、アマゾンのレビューにも書いてあったのですが、重りが入っているみたいで少し重いです。
持ち運び用なので、重りはいらないかなと思いました。

DSC00002

少し分厚いタブレットなのですが、問題なく立てかけることができました。
タブレットのwindowボタンがあるので縦置きできないのが難点ですね。
これは、タブレットの設定で何とかなるかもしれないので調べてみます。

 

今回の記事を新しいキーボードで書いてみて

膝の上にのせて記事をかけるので良いですね。
家のリビングでも、ふと思いついた時にかけるのは便利です。
でも、少し重いのが難点なのと、持ち運びをする為のケースが必要になりそうです。
これがあれば、タブレットでも文章を打ちやすくなるので使用頻度は高くなりそうです。

 

まとめ

これまで、外出先でmacbookproなどを取り出す気になれなくて、タブレットの液晶タブレットで文章を打っていたのですが物理キーボードで文字を打てるのはうれしいです。
あとは、本当に電車の中や外出先で文字を打ってみてご報告したいですね。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社