ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2017.04.04.

ホームページ制作のディレクションに欠かせないiPad(タブレット)

ipad001

TREVOでディレクションを担当しているのですが、私の場合はタブレットが無いとホームページ制作の効率が悪くなると感じています。
これまで、sonyのxperia Z ultraを使用していたのですが、小さいスマホに乗り換えてからはnexus7 2013年モデルを使用していました。
もう古いモデルで動作が重くなってきて不満に感じていた時に丁度新型iPadが発売されたので購入しました。

タブレットで何をするのか?

ipad2

タブレットでは、ホームページ制作に必要な資料集めや空いた時間で資料作成の下準備を行う事が多いです。
その他に、メールチェックやkindle unlimitedでの読書などが主な用途となっています。

特に家でソファに座りながら、リラックスした状態で資料を探したり下準備が出来るのでより良いアイディアが浮かんで来ます。
タブレットのAdobeのCompというアプリで構成を考えたり、イメージ通りの見つけた画像などをAdobe creative cloudにアップし、会社のPCと共有する事も出来ます。
作成したり集めた情報をPCで整える必要はありますが、それまでの面倒な作業は会社で机に向かってする必要はないので助かっています。

なのでタブレットはホームページ制作に欠かせないツールになっています。

androidとiOSどっちが良いの?

appleandroid

どっちでも良いと思います。
最近は、androidとiOSの両方で同じアプリが出ているので、どちらを選んでも問題は無いのでしょうか?
アプリによっては、片方でしか出ていないアプリもあるので、欲しいアプリでOSを決めるのも良いかもしれません。
個人的にはandroidが好きで、iphone4以降はandroidばかり使用してきましたがiOSにしかないUniboxというメールアプリがあるので今はiPadで満足しています。
adobe Comp、XD、acrobat、Kindle、pitarest、メールアプリ、slack等のアプリがあれば個人的にはどちらでも良いです。
androidのOSはメーカーがなかなかアップデートをしてくれないので、最新のOSのほうが良いという方は、iOS一択となります。
ただし、OSをアップデートすると、バージョンによっては動作が遅くなるので、買い替えが必要になる場合が多いです。

 

サクサク動いてくれるかどうかという点が重要になってきます。
今回のiPadは価格改定して、androidタブレット良いも安価でキビキビ動いてくれるタブレットだったのでこちらを選びました。

iPad 9.7インチの感想

frogs-1642875_1280

本や資料を読む用途を想定していたので、これまで使用していた7インチのタブレットよりも大きい画面のiPad9.7インチにしました。
その分nexus7と比べると重く、長時間持っていると指が疲れてしまいますが、もうすぐカバーが届くのでもう少し持ちやすくなると思います。
それでも横になって画面を持ち上げながら読むのは無理そうですね。

画面が大きいので、Adobe comp等でのUI設計が格段にやりやすくなりました。
ソファに座って作業する分には、7インチのタブレットよりもやりやすく画面の表示領域も広い為、前よりも効率は上がっている気がしました。
新しいタブレットという事もあって、家では常にpinterestをみたりkindleでの読書時間が増えました。

bluetoothキーボードを接続してブログ等の文章を書くのも楽です。
画面が大きいので、前後の文章を確認しながら書きやすいのとチェックもしやすくなりました。

今の感想だと、長く使っていけそうな気がします。

お勧めのアプリ

pinterest

このアプリのおかげでデザインや資料作りの幅が広がりました。
興味のあるジャンルの画像を自動でどんどん集めてきてくれるアプリです。
センスのある人をフォロー(登録)する事で、フォローした人が良いと思ったピン(保存)画像が私のタイムライン上に流れて来るので、求めている情報の画像がどんどん増えていく感じです。
私の場合は、ホームページのデザイン、UIやUXの画像、アート系、猫、DIY等のキーワードを登録して楽しんでいます。

Adobe comp

タブレットでホームページの構成設計(UIデザイン)、デザインが出来るアプリです。
Adobe cloudで保存すればPC側のPhotoshopでも編集が可能です。
画像を埋め込んだりする事も出来るので、完成に近い形まで構成を作りこむ事が出来ます。
残念ながら、私にはデザインのセンスはないので、最終的にはデザイナーにお願いする事になるのですが、先にイメージなどを入れることで、デザインの方向性などをしっかりと伝える事が出来ます。

Kindle

Kindle Unlimitedはアマゾンで販売している電子書籍の一部が読み放題になるサービスです。
Kindleというよりは、Kindle Unlimitedのサービスのおかげでじっくりと読めなかった専門書籍や買うほどではないけど読んでみたかったなどをじっくり読める様になりました。
nexusタブレットで不満だったのが、kindleのページ送りのスピード等だったので、iPadに買い替えてからは、見違えるぐらい読みやすくなって、より重宝しています。
今度ブログ記事でkindleでお勧めの書籍を紹介したいと思います。

その他のアプリ

その他にも、Trello、slack、feedly等のアプリもあるのですが、長くなりそうなので後日アプリの紹介記事を書きます。

まとめ

今回、タブレットを買い替えてよかったと思います。
nexusを購入したのが4年前、Xperia Z ultraを購入したのが2年前だったので、そろそろ新しいタブレットが欲しいと思っていたタイミングでの新型発表だったので、丁度良かったです。
久しぶりのiOSだったので設定で少し戸惑いましたが、用途は同じなので安くて使いやすければ文句は無いです。
とにかく、作業がし易くなったので良かったです。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社