TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.12.05.

スマートカスタムフィールドで空欄だった時の条件分岐

WordPressでフリーのスマートカスタムフィールドで、入力があれば表示するというコードです。

カスタムフィールドでは、空欄の際に非表示は必要不可欠な処理だと思います。

カスタムフィールドが空欄だった時の条件分岐

フィールド名:○

<?php if(get_post_meta($post->ID, '○',true)):?>
<?php $○ = post_custom('○');?>
<?php endif; ?>

テキストエリア等で改行を入れる場合

<?php if(get_post_meta($post->ID, '○',true)):?>
<?php $○ = SCF::get('○');
echo nl2br($○);?>
<?php endif; ?>

条件分岐を入れる場合

フィールド名:○

<?php if(get_post_meta($post->ID, '○',true)):?>
<?php $○ = post_custom('○');?>
<?php else:?>
入力が無い場合の情報を挿入
<?php endif; ?>
ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社