• 電話
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.10.28.

ACF カスタムフィールドで論理演算を使用した条件分岐

繰り返しフィールド等で2つのフィールドのサブフィールドを合わせて表示する時などに使用できます。
今回は、○○○、△△△、▼▼▼のいずれかのサブフィールドに情報が入っている場合、記述した内容を表示するというサンプルになっています。

論理和(||)での動作は確認済みですがその他の演算に関しては未確認状態です。
他の論理演算子でも動作すると思います。確認でき次第、追記させて頂きます。

論理和での条件分岐のコード

フィールド名:○○○
フィールド名:△△△
フィールド名:▼▼▼

<?php if (get_field('○○○')|| get_field('△△△')|| get_field('▼▼▼')): ?>
:表示したい内容
<?php endif;?>

論理演算子の種類

論理積

○ && △ 論理積 ○か△が共にTRUEの場合はTRUE
○ and △ 論理積 ○か△が共にTRUEの場合はTRUE

論理和

○ || △ 論理和 ○または△のどちらかがTRUEの場合にTRUE
○ or △ 論理和 ○または△のどちらかがTRUEの場合にTRUE

否定

!○ 否定 ○がTRUEでない場合TRUE

排他的論理和

○ xor △ 排他的論理和 ○または△のどちらかがTRUEでかつ両方ともTRUEでない場合にTRUE