• 電話
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ

TREVOのスタッフブログ

Blog
2019.11.01.

日本語のslugは強制的に「投稿タイプ+ID」に変換する方法

WP導入時には設定しておきたい項目です。
パーマリンクが日本語のままだと長く訳の分からないURLになってしまいます。
ただし、最近では日本語のパーマリンクの方が有利という報告も出始めているので、用途をしっかりと見極めて設定するひつようがあります。
2019年11月現在で弊社ではブログと用語集に関してはこの設定はしていません。

例:日本語のURLの変換例

下記のURLをfacebookやtwitter等のサービスで張り付けた場合

https://www.trevo-web.com/テスト用の架空URLなのでアクセスはできません

下記のURLの様に自動で変換されてしまいます。

amazonの商品ページ等を張り付けた場合と同じです。

https://www.trevo-web.com/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E7%94%A8%E3%81%AE%E6%9E%B6%E7%A9%BAURL%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AF%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93

設定方法

function.phpに下記のコードを追加

function auto_post_slug( $slug, $post_ID, $post_status, $post_type ) {
if ( preg_match( '/(%[0-9a-f]{2})+/', $slug ) ) {
$slug = utf8_uri_encode( $post_type ) . '-' . $post_ID;
}
return $slug;
}
add_filter( 'wp_unique_post_slug', 'auto_post_slug', 10, 4 );