TREVOのスタッフブログ

Blog
2020.04.10.

構造化タグ

構造化データではHTMLで書いた情報を検索エンジンにわかりやすく伝えるためにする技術です。

Googleなどの検索エンジンはbotと呼ばれるロボットをホームページに送り込み内容をチェックしていインデックスも登録します。

ロボットに全ての内容を理解させるのは難しいので、より効率的にホームページの内容を伝える技術が必要となります。

今回の記事では、構造化データーの中でhtmlコーディングで必要な構造化タグについて記事にします。

ヘッダーとフッター、サイドバーなど

headerヘッダーを指定する時に使用します。
全ページで重複するコンテンツを入れる
footerフッターを指定する時に使用します。
全ページで重複するコンテンツを入れる
asideサイドオーバーなど
全ページで重複するコンテンツを入れる

コンテンツ部分で使用する構造化タグ

mainページ内のメインコンテンツ部分を囲って使用する
同じページ内で重複して使用できない
article, aside, footer, header, navの中で使用しない
articleページ内で独立したコンテンツ部分を囲って使用する
TOPページの新着情報などコンテンツとは関係のない情報を指定する時に使用します。
sectionページ内の章毎に分けるのに使用する
sectionの中にはhタグを入れる

ナビゲーション

navナビゲーション(メニュー)を指定する時に使用
メインメニューやパンクズリストなど
ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社