大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO

ライティング

SEOライティング

SEO対策とコンテンツの重要性はよく知られています。
SEOのためのコンテンツライティングを改善する事が重要で、SEO対策は優れたコンテンツの良い関係が不可欠なのです。
検索の1ページ目にランキングされたとしても、クリック後のコンテンツが粗悪なものであれば、お問い合わせへはつながりません。
SEO対策と優れたコンテンツの良い関係が必要不可欠なのです。

コンテンツ(ライティング)+SEO対策を考えたホームページ設計=SEOライティングです。

ホームページを運用する最大の課題の一つは、検索エンジンに最適化しながら、人々にアピールするコンテンツを書くことです。
ホームページ制作で成功するためには、単に「コンテンツを書く」ということを超えなければならない事もあります。
コンテンツは2つの目標を達成する必要があり、1つ目は、エンドユーザー(顧客、クライアント、見込み客など)にアピールすること、2つ目は、検索される特定の問題を解決することです。

エンドユーザーが必要としているページを用意する

ターゲット市場の興味を惹きつけ、お客様の質問にしかりと答えを出すページ作りが重要となります。
コンテンツは業界に関連したもので、SEO対策を取り入れた上で、興味深く有益な情報を取り入れ、業界の専門家としてコンテンツを制作する事で、競争相手よりも優れている事をアピールする必要あります。

必要としているページを用意する

キーワード調査

SEOライティングを成功させるには、キーワードの調査が重要となります。
ホームページと関連性のあるトピックを決定するために、様々なツールを使用してキーワード調査を実施する必要があります。
SEO対策を取り入れたコンテンツを作成するときは、ページのタイトル、メタ説明文書、見出し、サイトコンテンツなどの重要な場所にターゲットキーワードを含めることが重要となります。
弊社のSEOライディングでは、過去に流行ったキーワードの乱用(検索ランキングを上げるための人気のあるSEO手法)は行いません。
キーワードを詰め込んだコンテンツはサイト訪問者に有益な情報を提供出来ないリスクが高く、検索エンジンに対しては、フレーズがコピーに表示される回数だけに基づいてコンテンツをランク付けしなくなりました。
コンテンツにキーワードを詰め込む代わりに、キーワードのバリエーションと関連キーワードを追加、自然な読みやすい文章を書く事を意識しています。

WEBマーケティング

検索意図にマッチするコンテンツを書く

検索意図にマッチしたコンテンツを書くことが重要となります。
人々が検索エンジンでキーワードやフレーズを検索するとき、検索の意図は必ずしも明確ではありません。
情報の取得、場所の検索、やりたい事の検索、購入の4つが大きな検索意図のカテゴリです。

情報の取得

あるテーマやトピックについて学ぶための検索

場所の検索

特定のブランドやウェブサイトを検索や地名などで場所の検索

やりたい事の検索

料理のレシピやDIY、手続きの方法等の検索

購入

通販サイトで商品を探す、入会方法等の検索

 

ビジネスに関連するキーワードの検索意図を考慮したSEOコンテンツをライティングします。

検索意図にマッチするコンテンツを書く

長さではなく、コンテンツの品質に焦点を当てる

SEOライティングで上位表示を獲得する為にはば、質と量が重要となります。
検索エンジンは、読者に価値を提供できる品質の高いコンテンツを評価します。
トピックを深くカバーすると自然と長いコンテンツとなりますが、コンテンツが検索の意図に合致し、質の高い情報を提供していれば、わ
SEO対策のためのライティングでは、トピックにもよりますが、3000~6000文字を目標にする事が重要です。
トピックによっては、1000文字のブログ記事の方が効果的なものもあれば、3000文字以上で完全にカバーする必要があるものもあります。

長さではなく、コンテンツの品質に焦点を当てる

タイトルと見出しの重要性

短い文章量で大きな印象を与えることが重要となります。
タイトルとメタの説明は、検索結果に表示されます。
晴らしいタイトルに加えて、メタディスクリプションが明確で興味深く、豊富なキーワードを活用する事で、エンドユーザーに
コンテンツ内で興味を引く見出しを入れる事で、エンドユーザーがページに興味を持ちコンテンツを理解するのに役立ちます。

タイトルと見出しの重要性