ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ

用語集

Glossary
2014.11.19.

MovableType

mtMovableType( ムーバブルタイプ )は、Six Apart社が公開しているCMSで、個人使用の無料ライセンスと商用の有料ライセンスがあります。
CMSに関しては、「 CMS 」の用語集をご確認下さい。
PerlとPHPで開発されいて、Perlのみでも動作します。

シェア率

4~5年前だと、Movable Typeがシェア1位だったのですが、現在は無料で使えるオープンソースのWordPress ( ワードプレス ) が圧倒的なシェアを誇っています。(W3Techsの記事を参照)
20141112001

 

MovableTypeの特徴

CMSの特徴はプラグインの多さやSEO対策に有利等いろいろありますが、MovableTypeの大きな特徴は以下になります。

 
・HTML(静的生成)での表示
・MovableTypeはHTMLでファイルが静的生成されるためユーザーがページを閲覧する時にはHTMLファイルを読み込むだけなので、php等の動的にページを生成する場合と異なり表示スピードが速いです。
※設定で動的生成にすることも可能です。
だた、記事を追加する時に再構築と呼ばれるHTMLを生成する作業があり、記事の数が多くなると再構築に時間が掛かります。
 
・システムに不具合があってもページを表示
WordPress等の動的にページを生成CMSはシステムに問題が発生するとWordPressで構築しているページは全て見えなくなることがあります。
MovableTypeは静的生成されるためシステムに異常があってもサーバが通常稼働していれば、HTMLにアクセスできればページを表示してくれます。
 
・サポートがある
ライセンス番号をユーザーサイトに登録するとメールでのサポートが受けれます。
※サポート期間は、使用しているバージョンからメジャーバージョンアップされた1年後までとなります。
また、有償でのリモートサービスも行っています。

 

まとめ

近年MovableTypeが利用される機会は少なくなってますがサーバー使用の条件やホームページ( ウェブサイト )を制作案件によっては、サポートのあるMovableTypeを「安心」の要素として取り入れる場合等があります。