ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社、株式会社トレボ
TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2017.03.14.

外出先でもブログ記事やホームページ更新の為にノートパソコン用スタンドを試してみる

macbookprostand01

今回、アマゾンでノートパソコン用のスタンドを購入したので使用感も含めて記事にしてみました。
最近は外出する事も多く、なかなかブログの記事を書けていませんでした。
それと、メールの処理やホームページの簡単な更新業務等が必要な場合も外出先等で行う事も増えて来たので、ノートパソコンを利用する頻度が上がって来ました。
そこで、外出先でも時間を見つけてブログ記事を更新し行こうと思い、文字を打ちやすくする為にスタンドを購入してみる事にしました。

今回購入した商品

amazonで、「ノートパソコン スタンド」で検索して出てきた商品を購入しました。
似たようなタイプの商品が沢山あったのですが、「mujina ノートパソコンスタンド」が980円を見つけたので購入してみました。

検索結果には、レビューの多い「Bluelounge Kickflip MacBook Pro」という商品もあったのですが、2,980円と少し高かったので安い方を選んでしまいました。

外観

macbookprostand02

 

980円で購入した商品なので特に文句はないです。

macbookprostand04

プラスチック製ですし、少し塗装も禿げている箇所などがありますが値段相応といったところでしょう。

macbookprostand03
もし質感などを求めるならもう少し高い商品を探した方が良いと思います。
個人的には満足しています。

文字を打ってみて

実際文字は打ちやすくなった様な気はするのですが慣れるまでは少し打ちにくい感じがしています。
この記事は、今回購入したmujinaのスタンドを設置したmacbookpro 13inchで書いていいて、文字を打っていると徐々に慣れてきている感じはします。
違和感を感じるのは最初だけの様です。
キータッチよりもスタンドのお陰でモニタの位置が上がった事でモニタは見やすくなりました。
画面を見ながらブラインドタッチしていると、スタンドを使用した方が文字が打ちやすく感じています。

正直、デスクトップPCで使用しているキーボードよりも文章が書きやすい印象を持ちました。
少し角度をつけるだけで文字は打ちやすくなるとは思っていませんでした。

弊社のサイトをを少し更新する為に少しコードを打ってみましたが、慣れてくるとスタンドがあったほうが打ちやすいですね。
少し高くなっただけですが、モニタの位置が上がっているのとキーを打つ時の深さというのでしょうか?角度があるので、キーを押す動作が短く打ちやすい気がします。

徐々に慣れてくる

macbookprostand06

高さになれると、以前よりも打ちやすいと実感出来るようになりました。
特に肩への負担が減っている気がしますが、それでも肩は凝る・・・・が、それでも幾分か打ちやすいので楽な気はします。
スタンドを使用して2時間〜3時間連続で文字を打ち続けるのはしんどそうですが、外出先でちょっとした資料やホームページの更新、ブログ記事を書くには良いかもしれません。

熱が逃げている?

macbookprostand05

スタンドを使用する前の時よりも熱を持ちにくくなっている気がします。
普段でしたらブログの記事等を書いている時はキーボードが熱くなりファンが回る事もあったのですが、この記事を書いている間もキーボードが熱くなる事もなければファンも回っていません。
裏で動いているソフト(ブラウザ等)によっても変わってくるので、もう少しテストを重ねてみますが今の所しっかりと放熱されていると思います。

膝の上でも書いてみる

この段落では、膝の上に乗せて書いているのですが一応スタンドを立てていると少し高い位置で文字が打てます。
スタンドをしまうと少し打ちにくいですね。
それと、膝の上が徐々に熱くなって来ているのを感じますが、ファンが鳴り始める程では無いみいたいですが、今も温度は上がっています。
スタンドを立てると底面が膝にくっつかないので、その分熱が持ちにくいのかもしれません。
膝の上でもスタンドは有効です。

まとめ

もう少し使用してみて、使いにくかったら記事を追記したいと思いますが今の所良好です。
あとは、980円の商品なので耐久性がどのくらいあるのかが気になるところですね。
一応12か月保証となっているので、問題があっても1年は大丈夫そうです。
この記事の文字数は、2000文字を超えていると思うのですが、特に熱を持つ事も無く記事を書く事が出来ました。
ファンが廻りだすとバッテリーの減りも早くなるので、熱を持たないのも嬉しいポイントです。


ホームページ制作 大阪 | 目標を実現するweb制作会社