大阪のホームページ制作会社 株式会社TREVO
                   
スタッフブログ

2019年人気SNSユーザー数まとめ(LINE、Instagram、Twitter、Facebook)

2019.12.09.

ホームページ制作

twitter Facebook Pocket LINE はてブ

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

コミニケーションアイテムとして欠かせなくなったSNS(ソーシャルネットワークサービス)はスマートフォンの普及によりほどんどの人が何かしらのSNSサービスに登録している状態です。
今現在の大手SNSの利用者数がとのようになっているかを調べてみました。

LINE(ライン)

 

国内ユーザー数 8,200万人(2019年9月時点)

・タイムラインでスタンプを使ってコメントができる
・無料で通話ができる
・サービスはゲーム、占い、ニュース、ショッピングなどあらゆるものがある

 

アジア圏を中心にそのユーザー数を拡大しており、国内で最も利用されているSNSです。
LINEの発表では日本人口の64%以上をカバーしていると報告されています。
会社(仕事)では電話、メールを使っているが、プライベートではLINEを使っている方は多いと思います。
インフラとして定着してるといいっていいと思います。

 

Instagram(インスタグラム)

 

国内ユーザー数 3,300万人(2019年3月時点)

・画像や動画が中心のコミニケーション
・スマートフォンで撮影した写真をフィルター加工してアップできる
・ハッシュタグ検索する回数が多い

 

インスタ映えが流行ったように画像と動画投稿がメインのSNS。
以前は女性のユーザが多かったのですが、現在の男女比については男性43%、女性57%となっていて男女ともに利用される人気のSNSになっています。
Instagramの利用者を増やした要因の「ストーリーズ」機能はInstagram利用者の約70%の人が利用しています。

 

Twitter(ツイッター)

 

国内ユーザー数 4,500万人(2018年10月時点)

・140文字以内でつぶやく手軽なSNS
・匿名で利用できる
・10代~20代の利用者が多い

 

ツイートとよばれる140文字以内でつぶやくSNSで匿名で利用することが出来るのが特徴です。
リツイート機能で情報拡散がしやすいのですが、時に間違った情報が拡散してしまう危険性があります。
よくニュースのトレンドランキングとしてトレンドワードがランキングとして発表される。

 

フェイスブック(Facebook)

 

国内ユーザー数 2,800万人(2019年9月時点)

・実名登録制のSNS
・利用ユーザーはの年齢は高め
・全世界でのユーザー数はダントツの月間アクティブユーザー数

 

実名での利用でリアルな繋がりが特徴で「シェア」機能によって投稿が拡散される。
文字数制限なく投稿することができて、画像や動画も投稿でき多くの企業が利用している。
日本国内での利用者は30代~40代の利用が多く、10代の利用者がFacebook離れ進んでいる状態です。

 

 

大阪のホームページ制作会社TREVOでは、ホームページ制作に関する情報を掲載しています。最短2日で仮サイトを公開するサービスやSEO対策に特化したホームページ制作、オリジナルホームページデザイン、ライティング、リスティング広告、WEBマーケティングなどのサービスをご紹介しています。

twitter Facebook Pocket LINE はてブ
                   

関連の記事