TREVO(トレボ)

TREVOのスタッフブログ

Blog
2015.10.27.

弊社のホームページ制作環境をご紹介

20150306
弊社の大阪のスタッフは、当たり前ですがそれぞれ専用のPCを持っており、macかwindowsかをスタッフが好きな方を選んで使用する事ができます。
そこで4人のスタッフがそれぞれなんのOSとどのようなPCを使用しているのかをご紹介致します。

ディレクターの環境

2015030602

私は、15インチのmacbookproを利用しています。
机の下には今年の6月ごろまで使用していたwindows8のpcが眠っています。
windowspcを利用していた頃は、27インチと24インチのデュアルモニタで作業をしていたのですが、macbookproに乗り換えてからは、トリプルモニタで作業するようになりました。
とは言っても、macbookproのモニタはよっぽどの事がない限り作業に利用する事は無く、ほとんどがgooglemusic等のプレイヤーが表示されています。
あとは、pocketやgooglekeep等のメモ帳がおいてある事も多いです。

今のところ、特に不満も無くmacで作業をしているのですが、ビデオ編集などは強力なグラフィックカードを入れられるwindowsのデスクトップPCの方か良いかなと最近感じています。
もしかしたら、年明けぐらいにwindowsに戻るかもしれません。

 

webデザイナー兼コーダーの環境

デザイナーなのでmacと思いきや、windowsをメインに作業をしています。
10年以上、web専門でデザインとコーディングの仕事をしているので、ユーザー数の多いwindows系のブラウザでチェックする事が多かった為、widowsをメインで使っているそうです。
現在のmacでは、chromeブラウザやfirefox等もあったり、最近ではブラウザ毎で表示が狂うなんて事は少なくなって来たのでmacでの制作は問題ないのですが、制作効率を考えてwindowsをメインで使っているそうです。

 

チラシや紙媒体のデザイナー

20150616-1

こちらはimacを利用しています。
こちらも昔からmacを利用していて、G3やG4、G5を経てimacを利用しているそうです。
現在のimacはモニタの解像度も上がり、スペックも十分とはいかないですが昔に比べるとフリーズがしにくくなっているそうです。

 

イラストレーター

こちらも意外かもしれませんが、windowsを利用しています。
昔、利用していたイラスト用のペイントツールや3DCGソフトがwindowsにしか無くて利用をはじめたそうです。
専門学校でもwindowsがメインだったので、その影響も大きいかもと言っています。
確かに、専門学校や学校で初めて利用したPCによって、その後使用するPCが決まるかもしれませんね。

 

まとめ

最近、macもwindowsも特に関係なくなってきている様な気がします。
PCでする事は決まっていて、デザインやコーディングをするソフトもmacとwindowsの両方で利用できたりするので、特にどちらが良いという事はないかなという気がします。
使いやす方を使う、気分的に乗り換えてみるなど、その時々で使用するOSを変えてみるのも良いですよね。
弊社では、確認やテスト用のサブ機としてmacminiやmacbookpro13インチ、windows98を搭載したPC等があります。