質の高い記事を書くために必要なこと

2016.09.30.

運用

ライフハック

株式会社TREVOの月額制ホームページ制作サービス
PR

notes-514998_1280
質が高い=読まれる

質の高い記事とはどんな記事でしょうか?
一言で表すと「多くの人に読まれている記事」となります。
多くの人が読むということは必然的に検索上位表示されやすい。
結果、さらにたくさんの人が読むことに繋がります。
つまり、多くの人に読まれるような質の高い記事を書けば、集客などの面で大きな効果が期待できると言えます。

質の高い記事を書く為には?

thinker-1027594_1280

一番のポイントは“人が読みたくなるような記事を書く事”です。

インターネット検索を活用する人は、何か「知りたい」「調べたい」という欲求があります。
ヒットした記事が欲求を満たしてくれると、その記事は質が高いと判断されます。
逆に欲求が満たされないと、読む気が失せてしまいがちです。

人が読みたくなる記事と聞くと、難しく聞こえてしまうかもしれません。
しかし、本質はシンプルです。
ズバリ“読み手が知りたいことをわかりやすく表現している文章”となります。
読んだ人に価値を与えてくれる文章と言い換えることも可能です。

自分が読者として見たときに読みたくなる文章と考えるとよりわかりやすいと思います。
読むという行為は、少なくとも数分(記事によってはそれ以上)の読者の時間を使っています。時間という対価に見合う以上の価値を感じないと、損した気分になりがちです。

思わず相手が読みたくなる文章を意識して書くことが大切でしょう。

しかしいざ書こうとすると、迷いが出てくるかもしれません。
そんな方のために、具体的な3つのポイントをお伝えします。

具体的な3つのポイント

ducks-691058_1280

①価値を与える

読んだときに価値を感じられることは一番大切です。

その為には、読者が知りたい情報が書いてあること・専門性が高いことなどが必要になってきます。
せっかく調べた記事がどこかで読んだような記事のコピペばかりですと、ガッカリします。
逆に、まだ読んだことがない情報が入っていたり、思っている以上の豊富な情報が記載されていると、非常に高いレベルの満足感を覚えます。

記事を書く際は、オリジナルの専門性が高いコンテンツを充実させましょう。
独自の豊かな情報量の記事に、読者は価値を感じます。

②ピッタリのキーワードを入れる

読者が一番最初に目にするのはタイトルです。
こちらにキーワードを入れることを忘れないようにしましょう。

当たり前ですが、読者はあなたの記事にたどり着くまでに検索を利用しています。
記事を読む前に、それがどのような記事であるのか、タイトルで判断します。
この時に、何が書いてあるかわからないタイトルですと読むというアクションに移らないですし、キーワードが入っていないと検索でもヒットしにくいです。

タイトルだけでなく見出しや本文にも、検索でヒットするようなキーワードを散りばめておくことが大切です。
キーワードがあることで、Googleも検索でヒットさせやすくしてくれる上に、記事そのものも読みやすくなります。

③わかりやすい文章にする

記事を書くには小説家のような文章力が必要かというとそうでもありません。
小説のようにじっくり読ませる文章よりも、わかりやすいことが一番求められています。

意外と忘れがちですが、句読点のつけ方に気をつけるだけでもわかりやすくなります。

例えば
「句読点がない文章は息継ぎができず読者は読むことにストレスを感じます」
「句読点がない文章は息継ぎができず、読者は読むことに、ストレスを感じます」

短い文章ですが、下の句読点が入った文章のほうが、わかりやすいと感じませんか?
同時に読みやすいとも思われます。

句読点は文章の息継ぎです。
適度に入れて息継ぎポイントを作るだけでもわかりやすくなります。

また、1文1文は短いほうがわかりやすいです。
ブログなどで書く記事は、1文を長くしすぎず短文で表現するほうか効果的でしょう。

人によって好きな文章は千差万別ですが、わかりやすい文章ほど、どんなタイプの読者の方も読んでくれる確率が高くなります。
たくさんの人の読んでもらえるように、わかりやすさを意識して書いてみましょう。

質の高い記事に正解はない?

typing-690856_1280

人によって記事に求めることは様々です。
その為、正解は1つだけとは限りません。

わかりやすく、コンテンツが充実している記事であれば、より多くの読者のニーズを満たせる可能性が高いです。

正解は1つだけではないということはチャンスでもあります。
たくさんの記事の中でも、あなたの記事が読まれる可能性はあると言えるからです。
ポイントを抑えて“人が読みたくなるような記事”を書くことを意識してみましょう。
必然的に質の高い記事が書けるようになり、多くの読者の獲得につながります。

またもし、思っていた以上の価値を与えてくれたと読者が感じられれば、シェアされる可能性も高まります。この場合さらに記事は読まれることにも結びつきます。

まとめ

ポイントを押さえれば、誰でも質の高い記事を書く事が可能です。
ポイントを意識して、たくさんの人に読んでもらえる記事を目指してみましょう。

関連の記事

SEO対策の為だけではない、自社コンテンツやブログを運用するメリット

広告に依存しない戦略 どれほど魅力的な商品があっても、顧客に存在を知ってもらわなければ購買にはつながりません。一昔前までは、広告という偶然の出会いを期待する方法が販促手法の戦略でした。 しかし現代は、自社コンテンツやブログといったツールが持てることで、広告という受け身な媒体に頼りすぎない、攻めの戦略[...]

  • Avatar TREVOWP
11月のSEO対策注目ニュース Googleのモバイルファーストインデックスへの具体的対策等

Facebookは集客ツールに向かない? ソーシャルメディアやニュースアプリなどから集客を行っている企業も多いです。しかし、最近の傾向としては、再び検索エンジンを活用したSEOを重視する動きが見えているというニュースが見受けられました。 特にFacebookに関しては、度重なる突然の仕様変更に集客チ[...]

  • Avatar TREVOWP
no image
WPへの引っ越し準備が整いつつあります。

このクリエイティブブログはMTで構築しているのですが、近々WPで記事を書こうと考えています。そこで移転準備をしているのですが、意外とスムーズに事が運びそうでホッとしています。 [...]

  • Avatar TREVOWP
2015年上半期 TREVOの ホームページ制作 実績のまとめ その1

2015年も半分が過ぎようとしています。 そんな中、弊社で制作したホームページの実績の一部をご紹介したいと思います。 今回ご紹介するのは、実績ページにもある4社様です。  [...]

  • Avatar TREVOWP